台風の影響でずっと天気が悪いです。

10月10日の東京都心の日照時間はゼロだったとネットで見ました。
実に4年ぶりだったそうです。

どうりで、ずっと夜みたいだったわけだ。
眠かったのもそのせいだ(違う)


最近は、読まなくなった本をブックオフへもっていこうと
整理しています。

主に漫画です。

まだブックオフにはもっていっていませんが。

あれもこれもと読まなくなった漫画を袋に詰めていると
1巻だけ、というのがまぁ多いです。

面白いかと思って1巻だけ買ってはみたものの、
そんなでもなかったというパターンが多いです。

ここ何年も「面白い漫画難民」です。
これだ、という作品に巡り合えません。

だから1巻だけ買って・・・
の繰り返しです。

そんななかでも、
最近すごく面白い漫画に巡り会えました!

ようやく日の光が!!
(日照時間ゼロだけど)


救出してくれたのがこちらです。




『女の園の星』

淡々としたお話の中に、クスっと笑えるところがあって
その笑えるところが癖になります。

作者の和山やま先生の感性が素晴らしいです。
絵がうまいのもお気に入りポイント。

何度も読み返して、
またクスっとしてしまう、の無限ループ。

和山先生の作品は他にも

『夢中さ、君に。』



最近出たのが
『カラオケ行こ!』



どれも面白いです。
ハズレなし。

どうしてこんな話が思い浮かぶのだろうと
不思議でたまらないです。

話が面白いし、
見せ方も秀逸です。

専門家でもなんでもないけど、
「(いろいろな意味で)上手いな〜」と思いました。

ネットで試し読みもできると思うので、
一度読んでみてください。

こちら