人生プププ

普通の日々を書き続け、気づけば15年。 昨日、今日始めたブログとワケが違うんじゃい!!

映画

予定がぎっしり

昨日は昼で仕事が終わったので、
午後を充実させようと思って色々予定を詰めました。

まず、映画を観て

次に、床屋へ行って

最後に、安室ちゃんの展覧会へ行く。


終業時刻になった瞬間に会社を出て、
地下鉄に乗って予約していた映画を観る。

映画は今話題の『カメラを止めるな』を観てきました。
会社の上司が薦めてくれたので行ってきましたが、
人が多くて、注目度の高さを感じました。

上司は「2回観たくなる!!」
と熱く語っていたのですが、
その気持ちが分かります。

ただ、お盆を外して行けばよかった。
と後悔するほど人が多かった…。


映画のあとは床屋さんへ。

少々顔剃りが痛かったので
次回は違う所へ行こうかなと気持ちが揺れています。
馴染みの店だったのですが…。

さっぱりした頭で今度は渋谷へ。

渋谷ヒカリエというところで行われている
安室ちゃんの展覧会『Final Space』のために。

2回目ですけど、何度も行きたいのです( ノД`)シクシク…

前回は初回ということもあって、

安室ちゃーーーーん!!!!


と叫びたくなるのを抑えるのが大変でした。

2回目(大阪も含めると3回目)ともなると
余裕。

いざ会場へ入って、ライブで使用されたセットが登場すると

感謝のキモチ


安室ちゃーーーーーん!!!!!(´;ω;`)



結局、泣く。

こちらのセットは最後のドームツアーで実際に使用されたもので、
ライブでは、何もない舞台にこのセットがせり上がってくるんです。
何も話さない安室ちゃんからのメッセージだと思うと、

言葉にならない。

それが目の前にあって、こうして写真が撮れるなんてね。
安室ちゃんに感謝しかないですよ。


最後の時間帯での入場だったので、
ゆっくり見られました。
衣装は本当にきれいで毎回うっとりしてしまいます。

これに袖を通したのか、と思うと
まるでそこにご本人がいるよう。

衣装とともにブーツ展示されているんですが、
足のサイズが22.5センチでした。

一つ安室ちゃん情報を更新。


会場である渋谷ヒカリエからは渋谷の街が一望できます。

そこから『109』を見ると、

109にも安室ちゃん


ライブDVDの宣伝ポスターがデカデカと109に。

ちょうど1か月後には引退です。

きっとずっと安室ちゃんを好きでいると思うけど、
今しかできない応援をしていきたいと思います。

人気ブログランキング

君の名前で僕を呼んで

「最近映画観てないなー」
と、フラフラ〜っと立ち寄った映画館で観た

『君の名前で僕を呼んで』

という作品が
腰を抜かすほど素晴らしかったです。





エンドロールが終わって、
館内が明るくなってもしばらくぼんやりして
動けなかったです。


ストーリーは、

1983年夏、北イタリアの避暑地。
17歳のエリオは、アメリカからやってきた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。
彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と過ごす。
やがて激しく恋に落ちるふたり。
しかし、夏の終わりが近づいた時・・・。

『君の名前で僕を呼んで』映画のチラシより



エリオもオリヴァーも男性なので
さわりの部分だけで見ると、
BL好きの皆様向けの内容のように捉えられそうですが、
おそらく、単純にそれ(BL)だけでくくることはできないと
個人的に思いました。

BLに精通していないので、何とも言えないのですが…。
きっとそれだけではない魅力がたくさんある作品だと
僕は思います。



映画の感想は山ほどあるのですが、
感想を述べるほどの力がないので
やめておこうかな。。。

けれど、

主人公のエリオはとてもうらやましいなと。


僕はあそこまで人を好きになったことはないし、
あそこまで人に好かれたこともないと思う。

映画を観ながら、
自分の“忘れ物”の多さに気づかされました。

取りに戻れない“忘れ物”に。

こんなことなら、10代をぼんやり生きるんじゃなかったよ。


映画の見どころも山ほどあるのですが、
後半部分のエリオの父親がやさしくエリオに語りかけるシーン。
一字一句、書き留めておきたいと思いました。

そして、

3分30秒の長回しラストショットは
目が離せません。

エンドロールに入っていくのが絶妙で
映画のタイトル『CALL ME BY YOUR NAME』
が出てきた時には涙がこぼれました。


あと、セリフにも出てくる、

I remember everything.



何ひとつ忘れない。


と訳したこと。


やられました。


君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス) [ アンドレ・アシマン ]
君の名前で僕を呼んで (マグノリアブックス) [ アンドレ・アシマン ]

原作も読みましたが、
映画には描かれていない“その後”が
更に胸を…。

サビル・ロウみたい

関東地方では雪が積もりました。

普段雪が降らない地域にとって、
数センチ積もるだけでも大騒ぎです。

僕は幸運なことに休みだったので、
自宅で昼寝をしてました。

昼寝しすぎて夜眠れなくなるという。

本当は映画でも観に行こうかと思っていましたが、
この雪じゃね…。

3回目の『キングスマン』鑑賞にでも
行こうかと思いましたが。。。



『キングスマン』って
最高にクールな映画なのに、
関連グッズがあまりなくて、
ファンとしては非常に悲しい。

そんな中、先日
代官山の蔦屋書店で開催されていた
キングスマンのイベントに行ってきました。

超オシャレな街、代官山。

(;'∀')


普段ならあまり立ち入らないけど、
ここはキングスマンのため、と思って
仕事帰りに行ってきました。

お店に着くと、
さっそくショーウィンドーにスーツが飾られていて、
そこはまるでロンドンのスーツの仕立て屋が軒を連ねる
「サビル・ロウ」のよう。

キングスマン


エグジーが着ていたオレンジのスーツ☆


店内には関連書籍のようなものが並べられていました。
ガジェットのレプリカも飾られていたので、
興奮しましたよ〜〜(^^)


特典でもらえるステッカー?はもうなくなっていたのが
残念でしたが、
少しでも映画の世界に近づけて幸せでした。


いつかは、本場ロンドンに行ってみたい。

スーツは仕立てられないけど、
あの通りを歩いてみたい。



人気ブログランキング

キングスマン ゴールデン・サークル

あけましておめでとうございます。

今日、ようやく年賀状を全て出し終わりました。
8日以降に出すと10円足さなくてはいけないとのことで、
あわてて家にあった未使用切手を貼りましたよ。

もっと早く出せよ、って感じですが(;'∀')


3が日はばっちり仕事だったので、
あまりお正月感が無かったです。

唯一お正月っぽさを感じたのは、
3日の仕事終わりに少し足を伸ばして
箱根駅伝のゴールを見に行ったことぐらいですかね。


DSC_000014



見えますか?

人でごったがえしていたので
あまりよく見えませんでした。


その日は風が強くて、コートを着ていても寒くて辛かったのに、
選手の皆さんはあんなに薄着で・・・。

ううっ、寒そう(´;ω;`)ウッ…

応援でいたチアの方々も寒そうでした。
(どこ見てんだ)


人が多かったのであまり見えませんでしたが、
一生懸命タスキを繋げてゴールを目指す姿に
涙が出てきましたよ。
(往路も復路もちらっとした見てないくせに)


そのほかはほとんど仕事と家の往復でした。


あっ、心待ちにしていた
『キングスマン ゴールデン・サークル』は
ちゃんと映画館へ観に行きました。

2年待ちましたからね〜♪


映画のキャッチコピーが

『秒でアガる。』

なのですが、
まさにその通り。

始まってすぐフルスロットル。

呑気にワクワクしてなんかいられません。
1秒たりとも見逃せないので、
遅れて映画館に入るなんて損します!!


前作同様、わりとグロいのでその辺もご注意を。


第3作もあるとか、スピンオフもあるとか
ファンとしては楽しみな情報がちらほら聞こえてきますが、
最低でもあと2回は観に行かなきゃ(^^)



では、
今年は年男なので、年男らしく(?)
よろしく〜。

DSC_1271




人気ブログランキング

キングスマンに期待

来年早々、楽しみにしている映画
『キングスマン ゴールデン・サークル』

まだ公開まで時間がありますが、
映画館に行ってチラシをもらってきたり、
こうして看板を撮りに行ったりと、
準備万端。

DSC_1216


どの角度から撮っても
反射してしまって残念。


前作で死んだ?と思ったハリー(コリン・ファース)が
看板に出ているところを見ると
死んでいなかったということでしょうね。

今回はどんなアクションを見せてくれるのか。

楽しみすぎる!!!


今作も何回も観に行くんだろうなー。

お金貯めとこ。

人気ブログランキング
プロフィール

よねっち

おいでやす
世界
free counters
コメントありがとう
記事検索
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
過去
  • ライブドアブログ