初雪日記

青☆組 vol.17 『初雪の味』-鎌倉編、会津編、2バージョン上演- (鎌倉編)作・演出の吉田小夏と(会津編)方言翻訳・演出の古川貴義(箱庭円舞曲)による交換日記型コラムをお届けします。 公演会場:こまばアゴラ劇場 公演日程:2012年12月28日(金)-2013年1月6日(日)

小夏さんあけましておめでとうございます。平成25年の仕事始め、無事に幕が開きましたね。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。つい先日幕が開いたと思ったら、もうすぐ千秋楽ですね。公演を打つたび、この不思議さに苛まれます。嗚呼、ずっと本番が続けば良いのに、と ...

古川さんへ素敵な文章をいただいていながら、ずっとお返事をせずにごめんなさい。今日こそは、今日こそは、と思いながら、クリスマスはとうに過ぎ、鎌倉編の初日があけ、会津編の初日も無事にあけてホッとしたと思ったら、もう、大晦日。大晦日のお芝居を上演しながら、本当 ...

小夏さん こんにちは。いよいよ稽古最終日が訪れますね。ついこの間稽古が始まったかと思えばもう最後。びっくりしますね。 今は毎日稽古をすることが日常ですが、来週からは毎日本番を迎えることが日常。盆暮れ正月も糸瓜もあったもんじゃないですね。ただ、僕はこの、「 ...

古川さんへお返事ありがとうございました。日常ということばのこと、そして非日常の中の日本についてのくだりに、どうしてもこみ上げてくるものがあり、思わずまぶたを閉じました。何年も前に書いたこの一見地味な物語を、あえて今、もう一度とりあげてみたいと思ったことは ...

このページのトップヘ