June 14, 2013

サマソニ2013

メタリカにリンキンパーク、Museと2006年再び!というメンツのサマソニ2013

楽しみ過ぎてまとめサイト作りました。
良かったらどうぞ。
サマソニ予習・攻略サイト

haunted at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽紀行 

January 01, 2013

中学留学奮闘記18 HSK4級合格

試験から30日後にWebで結果公開ということで見てみました。

听力87/100
文法93/100
作文87/100

無事に合格しました!ありがとう先生方!

作文で漢字の横棒が一本足りなかったことに気づいたりしましたが、
それなりの点数で合格することが出来ました。

(結果はあと1か月後に発送らしいのですが、その時大連にいないから受け取れない…)

次の目標は5級です。
5級のためにはさらに1200語覚える必要があります。
リスニングも作文も難しいとか・・・

地道に勉強しようと思います。5級に受かれば4級の合格証要らないし!!

-----------------------------------------
最近の生活ですが、

大連の冬は寒く、−10度前後です。最高も0℃を越えない・・・
ヒートテック下を2枚履きは必須です。

普通のスニーカーで来てしまったので靴下も2枚履いています。

逆にそれくらいで意外と大丈夫。ユニクロも西安路にも和平広場にもあるしね!
ZaraもH&Mも沢山あります。

大晦日はスキーをしたり(学生料金ながら午後券をレンタル付で80元でした!安い!)
ウェアも着ずに普通の格好でやりました。意外と何とかなるもんで笑

そして大連の1月1日はびっくりするくらいの普通っぷりでした。
中国の年越しは春節だから関係ないのでしょうが、
おせちもないしお雑煮もお持ちもない。天皇杯も箱根駅伝も観れない。日本人的には寂しいですね。

一年の計は元旦にあり。今日は1/2と1/3が大学の試験があるということで結構勉強頑張りました!
今年は何かと頑張れる一年になるでしょうか。

1/7に日本に帰ります!

haunted at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 02, 2012

中学留学奮闘記17 HSK4級

受けてきました。

対策としては
・4級の試験範囲と言われる1200語の暗記
・模試10回
・Whyにこたえるはじめての中国語(+大外の授業)

でしょうか。

リスニングは一度しか読まれないので難関ではありますが、
分からないものは気持ちを切り替えて次の問題に望まないとズルズル分からない羽目に…

文法は一番点が取り易そうです。
難しいのは並び替えでしょうか。接続詞、副詞の意味を知らないと間違えてしまいます。
しかも接続詞は日本語の漢字にはない感じが多いのでノリでも何とかなりません。

作文は時間補語、場所+動詞+動作主(食堂里有很多学生が一番簡単な例)、把構文と被構文などを抑えておく必要があります。頻出です。10回分も模試をやって間違えたところを復習すれば大丈夫ではないでしょうか。

模試をやった感じ
リスニング8割、文法9割、作文8割?な感じでしたが、手ごたえは似た感じだったので大丈夫ではないかと。

受かってますように!取りあえずゆっくり寝ます。

haunted at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 15, 2012

中学留学奮闘記16 そろそろHSKが近づいてきました

12/2の日曜日に新HSK4級を受けるので、そのために色々調べました。

4級
試験時間90分くらい
リスニング100点
閲読100点
作文100点

合格点
300点満点で180点で合格。

分野別の合格点のようなものは無いそうで、
例えばリスニングが0点でも他の分野でカバーして180超えると合格出来てしまうようです。
良いのか?と思いつつ日本人はリスニングが苦手だったりすると思うので助かるのかな。

ところで12月に試験を受けると結果発表まで一か月(1月)だけど結果発送まで2か月(2月)だそうな・・・
そのころには大連に居なくなってしまうのだけど、受け取れるのか?

事務所で確認してみよう。

5級も3月に受けようと思っているので、そっちに受かれば4級の結果なんて要らないけれど・・・苦笑

ちなみにHSK基本語彙1-4級はめでたく先ほど一通り終えました。
1200語もガリガリ勉強しました。ちょいちょい抜けてると思うので復習は必須!!ですが

10月中で終える予定が順調に(?)遅れてしまったものの、
11/15で終えたとなれば許容範囲でしょうか!

過去問10回分のテキストも買ったので(こっちは教科書が50元くらいでとっても安い)
それを12/2までにやろうかなーと思っています。

中国語本格勉強始めて半年も経ってないけど、頑張るぞー

haunted at 21:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

[WSJより]米国でベッドで仕事をする若い社会人が増加中−不眠症誘発の危険性も

これはまさに自分のことだ・・・ どうせ家で仕事しちゃうからと仕事場で能率が落ちたり、 何か仕事とプライベートの境界もあいまいになるし 確かに睡眠に悪そう。気をつけよう。

haunted at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 12, 2012

中国留学奮闘記15

今日は日本に帰るまであと2カ月という記念すべき日です!何だかんだ日本が一番。

何より9月からグランパス観戦ができていないので
大分フラストレーションが溜まっています。それが海外にいる一番の不満かな・・・笑

何とか3位になってもらって来シーズンもACLの楽しみを。。。
(傾向としてACLに出るとコンディション不良でリーグ出遅れてしまいますが・・・)

新人もニッキと牟田とか期待してしまいますね!文字通り大型新人。

-----------------------------------

中国語の勉強はというと大分進んでいます。

最初はさっぱりだった先生の言うことも聞こえるようになってきたし、
スピーキングの塾の先生とも雑談もできます。
(中国語を分からないふりをしてとぼけて笑いをとったり!笑いの敷居は低いので助かる・・・?)


先日中間試験があったのですが、大分頑張ったおかげでクラスで1番でした!
勉強量に比して大分簡単だったので拍子抜けだったけど・・・

同じクラスの人では
優秀なのは韓国人。みんなしっかり勉強していそう。
日本人は真面目にやっている人とそうでない人の二極化っぽい。
アメリカ&ヨーロッパ系は漢字に苦戦の模様。
といった様相でした。

やはり漢字を知っているのは中国語を勉強するうえで何よりもアドバンテージだな、と思います。
さくっと書けるし、表意文字だから何となく意味がつかめる。

12月2日にHSK4級を受験予定なので、そのために単語をひたすら覚えています。

必要なのは1200語なのですが現在1000語ちょい学習しました。もうちょいだ!
意外と衰えていない記憶力とドラクエで鍛えた淡々とレベル上げ単純作業にいそしむ忍耐力で以って
進めています。

予定では10月に終わらせる予定だったからちょっとばかしディレイしているけど、
今週中に終わらせて「HSK4級の過去問」と「Whyにこたえるはじめての中国語の文法書」に軸足を移したい。
もちろん授業の復習も!

そんな感じで。
あんまり周りはガリガリ勉強する感じではないので、引きずられないようにしないと。

haunted at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

October 21, 2012

中国留学奮闘記14 中国で買う海外(含む日本)製品〜ボディーソープの幸せ

ここ大連はだいぶ寒くなってきました。

今日は和平広場に行って来ました。
ユニクロ、H&M、無印良品で冬に耐える装備を買い足してきました。

大連の中山広場〜人民広場あたりがメインの生活圏なのですが、
その辺って高級ブランドばっかりなのでちょうど和平広場のお店群はちょうど良かったです。

無印のタンブラーが地味に嬉しいかも笑 暖かい緑茶とかコーヒーとか持ち歩こう。

買物と言えばシャンプーと洗顔は日本から持って来たものを使っていたのですが、
(中国のホテルについてる安シャンプーを半年も使ったら悪影響が出そうで。。。たぶん都市伝説ですが苦笑)

ボディソープはホテル備え付けの怪しい奴を使っていました。(シャンプー兼リンス兼ボディーソープ いわゆる3合1)

でも、この間小旅行に行った際にローソンで買った小さいボディソープ(植物物語的な)を使ったら
匂いがあまりに幸せだったのでDoveを買ってきました。

毎日のシャワーの満足度が上がりました。笑 小さな幸せ。

ここ大連では日本で売ってるのシャンプーもボディソープも洗顔も結構労せず手に入っちゃいます。(カルフールとかちょっと外資っぽい薬局とか。Watsonsだったかな?)
眼薬が無いかなーと思っていましたけど、それもこの間日本からの直輸入品専売スーパー(港湾壱号の1F)で見つけて買っちゃいました。

なのではるばる日本から日用品を持ってこなくても困らないですね〜常備薬がある人は薬は必要だ思いますが。
同じものの中国版なら日本より安い、日本から直輸入している日本で売っているものと同じものだと日本×1.5倍くらい?

日本食レストランはバカ高いですが。相場は50元〜100元
日本円換算だと大したことないですが、ローカル飯だと10元ちょいなので高く感じます。本当に日本食かっていうとちょっと違うし・・・

会社で3人で派遣されてきているのですが、海外赴任とか日本にいるよりコミュニティが固定されそうだから、
人間関係/人づき合い/距離感が大切そうだと感じております。

haunted at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

October 19, 2012

中国留学奮闘記13 近況

クラスも何回かご飯とかボーリングとか行って大分仲良くなってきました。

キプロス人のニック、アメリカ人のサミ、韓国人のスーミン、ミンホウ、ヒソ、カイ
タジキスタン人のナシーバ、フィルーザ、ロシア人のマリア、ターニャ
モンゴル人のトゥグル、日本人のタイヤンにアイリー

みんな良い奴です。
ニック、サミ、スーミン、カイ、フィルーザあたりとよく喋ります。

授業は教科書の単語と文法をひたすら勉強するのですが、
王先生が良い感じなので楽しくやっています。

「○○君、答えて」という日本でおなじみの指名式はあまり主要ではなく(?)
答えが分かったらいち早く答えたい人が答えてしまう感じ。
みんなが一気に答えてカオスなことも笑

日本だとあてられる前に喋ると出る杭と怒られてしまうかもしれませんが
日本の指名式は待ちの姿勢を形成してしまって何だか良くないような、均等にあたるから良いような…
日本人がおとなしいのはこの所為かな?
(そういえば高校くらいからそもそもあまり当てられなくなるよね。)

--------------------------------------

勉強の進捗ですがあまり芳しくありません。
HSK単語→3級まで覚えた。これから4級。(9月で3級終わってるはずだったのに)
Whyにこたえる・・・→10章(/35章)まで。(これは地道にやっていこう。)

授業は大外も塾も教科書の内容はキャッチアップしています。ちょっと復習不足か?

元からムラッ気でやる時は一気に、やらないときはさっぱりな人間なんだけど、
そういうのが自分のキャラだって決めてしまっているのも自分な訳で

勉強もそうだし、TVゲームも読書もやる時は一気だけどやらなくなると放置しちゃうから
コツコツパワーも欲しいです。

爆発型は締め切り間際に詰め込んで何とかすることが多くなっちゃうし。

あんまりコツコツやってると爆発力鈍りそうだけど、きっとそれは言い訳笑

haunted at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

大連外国語学院留学記12 冰峪旅行

大外の遠足?旅行?ということで1泊2日で冰峪に行ってきました。

南の桂林、北の冰峪という謳い文句で景色の綺麗なところです。

初日はバス移動3時間+満民族の見学(日本の学校も好きな文化見学的なアレです)+バス移動3時間→自由時間(15:30から笑)
道が険しくてバスが横転しないかヒヤヒヤものでした。

15:30から暇で宿泊先はこれぞ中国の田舎の街という感じで何もなくて
持ち込んだビールがっつり飲みました。飲みすぎた笑

2日目は朝から冰峪へ。
1日目はすごいモヤっていたのにこの日はすごい晴天でラッキーでした。

とっても、綺麗でした。ところどころ中国を感じましたが、日本にあっても人気出そうな場所ですね。

3時間くらい景色を楽しんでその後バス移動3時間で16:00くらいに解散。
詰め込み過ぎじゃなくて疲れなくて良かった。

DSC03554
DSC03563
DSC03564
DSC03569
DSC03589
DSC03589
DSC03602
DSC03585
DSC03618
DSC03626


haunted at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

October 07, 2012

大連外国語学院留学記11 国慶節の北京旅行!

北京に行って無事に帰ってきました。

天壇、頤和園、万里の長城、故宮という世界遺産に加えて
天安門、景山公園、王府井、鳥の巣競技場といった名所を周り
当初の予定にはなかったカンフーショーも楽しみ
中国茶(本場のプーアル茶うまし)、北京ダックも美味しかったです。

DSC03442
DSC03385
DSC03366
DSC03332
DSC03285
DSC03282
DSC03219
DSC03208
DSC03107


慣れない中国で
日本のGWと同じで人が多くてとても混んでいる中、
ほぼ歩き通しだったのでとっても疲れてヘトヘトです。。。
帰ってきてから2日位のんびりしてました。

さーて

haunted at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 30, 2012

大連外国語学院留学記10

さて、案の定間延びしてきましたね笑

これから国慶節ということで中国のゴールデンウィークです。
大学も1週間授業がお休みです!ひゃっほい!

今日9/30は満月見ながら月餅をおいしく頂く予定です。

ちなみに明日からは一緒に来ている人たちと3泊4日で北京旅行に行くことにしました。

*中国国内の移動でも飛行機とか電車とか乗る時外国人はパスポートが要るらしい!ホテルでも。

大連のHISで旅行を手配しました。日本語が喋れる中国人が対応してくれたので安心。
遠いという万里の長城にはちょっとリッチにチャーター車を手配して行ってきます。

他には天安門とか故宮とか!

何でもこの時期の北京は1億人くらい人がやってくるとか。(ほぼ日本の総人口)
一体どんなんだろう。

ちょっと危ない時期なので香港人のフリをして乗り切ろうと思います。
油断せずに気をつけなきゃ。
-------------------------------------------------

そうそう、大連でクラブに行きました。

ある所は(SOHO, Lolipop)はローカルの中国の若い人が結構いて
ある所は(JD's bar)は外人向けでロシア人とか多くて大外に留学に来ている人もいました。

日本と変わらず盛り上がってましたね!中国の若い人もこういう遊び方をするようです。

入場無料なのも良い感じ。

ところで・・・
クラブミュージックよりハードなロックが好きだし、クラブの楽しみ方がイマイチ分からない人なので
日本でもたまーにクラブに行ってもあまり楽しくないのですが、
案の定中国でもイマイチ楽しめませんでした苦笑

何しに行くところか分からん。

クラブでの遊び方は中国人の若者よりずっと劣っているようです。。。

------------------------------------------------

肝心の勉強ですが、授業も塾もしっかり出ていますが、ちょっとダレてるかも。

と、ここに反省を書いておいて、今日は残りは夕飯まで勉強しようと思います。

すぐ逃げちゃう。イカンイカン。

リスニングが大きな壁になりそう。

では!

haunted at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 18, 2012

大連外国語学院留学記9 勉強のスタンス考察

(現状)
・ピンインは会社の研修で中国語の先生に習った
・超速中国語65時間(e-learning)12課まで終えて来た
(目標)
・HSK4級早期合格、1年以内に5級
・日常会話が出来るようになる

今不足しているのが語彙と語法。それにリスニング力。

という分けでまずは語彙を無理矢理詰め込むことにしました。
HSK4級は必ず合格しないといけないので、日本からHSK1-4級の単語帳を持ってきています。

大学受験の英語で使っていたような洗練された単語帳ではないのですが、現在何とか3級の途中まで覚えました。
覚えるとちょこちょこ先生が言っていることが分かるようになってきてちょっと嬉しかったり、逆に勉強した単語でも血肉になってないと聞いてもそれと分からずに悔しかったり笑

こればっかりは何度も覚えて忘れてまた覚えて・・・と根気よくやるしかない。

中国語は基本漢字と読み方は一対一に対応しているので、
覚えるとパズルの組み合わせのように新しい単語が分かってラッキーな気分になったりもします。

語法については超速中国語を片付けてしまうのと
授業で習った語法を一つ一つ確実に覚えていくことかな、と思います。

そしてそのためには予習と復習が必要。
自分にとって(そしてたぶん多くの人にとって)耳にタコが出来るくらい聞いてきた言葉
(であり、無視し続けてきた言葉だと思います。)

1. 予習しないと先生が言っていることがさっぱりで、授業が分からない
2. 授業が分からないから復習に時間がかかる(or やらない)
3. 試験前に泣きそうになりながら詰め込む
4. 試験はまぁまぁ出来た(orどうでもいい)ので3の苦しみを忘れて1に戻る

究極の非効率。
当たり前ですけど予習するから授業も分かる、授業で分かってるから復習も捗る

これまで予習復習クソ喰らえで人生それなりに乗り切ってきたんですが、27歳にして改心のきざしです。


予習で分かっちゃったら授業も復習もいらないじゃーんと思う人も多いだろうし自分もそうなんだけど、
こと中国語に関してはピンイン調べていかないとさっぱりだし、
授業が中国語で進められちゃうので、本当に救いの無い状態になっちゃう。

「何が分からないか」を分かった状態で授業に臨む位にはなったほうがよさそう。

予習、みっちりはやらなくても知らない漢字のピンインと意味を調べるだけで大分違います。
だからきっとこれまでも損してきたんだろうなぁという次第です。 はぁ・・・苦笑

haunted at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

大連外国語学院留学記8 "9/18"

9/18は柳条湖事件、満州事変が始まった日です。

ここ中国では「国辱の日」ということで毎年反日感情が盛り上がる日だそうです。
今年は尖閣諸島領有権の絡みもあって中国各地で反日デモ、暴徒化なんてニュースが散見されます。

ここ大連では・・・

若干「あいつら日本人だ」と後ろ指さされているんじゃないかなって思うこともありますが(邪推?本当?)
一見特に変わりありません。

でも、現地の中国人の方も「やっぱり気をつけたほうが良いよ」と昨日言っていたので、
手放しでOKという訳ではなさそう。

で、今日が9/18の当日だったのですが、
9時18分から大きなサイレンがなり、とても物々しかったです。

授業で先生は苦笑いしていました。日本人学生が多いからかな。

領事館からのメールによると、大連ではデモもなかったようです。

多くの会社は自宅待機命令とか出ているのにうちは何もないねー

・・・なんて思っていたら人事から連絡があって今週は会社の車で送迎、外出は原則禁止になってしまいました。
来週も必要に応じて・・・だそうで。ありがたい(?)ことです。

日本にいると戦争のこと、正直あまり考えないですが、気をつけて生活します。

haunted at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 14, 2012

大連外国語学院留学記7 入学式(?)

DSC03048
DSC03047
DSC03046


27歳にして入学式に出席しました笑

入学式はスピーチの英語翻訳のサポートもありました。
話が長いのかなーと思っていたら、偉い方はスマートにサクッと30分ほどで終わらせて下さいました。
内容は「勉強するには気候も良い時期ですので、しっかり中国語を勉強して帰って下さい」的な。

それにしても学長先生はとても気品に溢れた人だった。

その後VISAの注意点みたいな説明会があって、結局全部で1時間半くらいだったけど・・・

haunted at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 12, 2012

大連外国語学院留学記6 中国語塾(マンツーマンなのに1時間50元!)

大外の授業は基本午前中で終わるので、別途マンツーマンの塾に行くことにしました。

大連の相場は1時間50元前後の様です。(平日の昼。土日や平日遅い時間だと1時間70元〜100元くらい?)

日本の1時間8000円〜10000円なんて相場を考えると驚愕の安さです。ありがたや。

こっちは日本語をしゃべれる人が対応してくれるので楽ちん。
住んでいるところから歩いて10分くらいのところ2つをとりあえず申し込みました。

合わせて2時間×週5もあるけど果たして大丈夫か?まぁ欲張りすぎてたら止めれば良いし。
時間はある。

片方が3か月週2回で1900元くらい
もう片方が4カ月週3回で2300元くらい。

大体1元12〜13円だし、合わせて6万円くらい?安い!

大外の学生を捕まえて互相で勉強するって話も聞いていたけれど、
大外の中国語を勉強する漢学院だけここにあって、他のキャンパスは旅順にあるのでなかなか見つけにくそう。
来年からはみんな旅順になるそうなので、見つけやすくなるだろうけど。(逆に旅順の周りは何もないから塾に行く方が面倒になりそう。)

もっと安くて良い方法もあるのかもしれないけど、これで良いでしょう。

しかも塾の近く良いカフェを見つけたので、自室で勉強できない病(ネット、睡眠の誘惑に負ける)自分としては
そこで勉強するのもありかなーと思ってます。

さて、環境が整ってまいりました。

haunted at 23:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

大連外国語学院留学記5 授業開始

授業が始まりました。

1日1日書いてくスタイルはきっと続かないので、
トピックだけ書いていきます。

速成班初級A2の授業は予想通りハイレベル。
何か中国語で冗談を言っていてみんなで笑っているのに
自分だけまったく蚊帳の外・・・授業も新出単語以外もさっぱり。ちくしょ〜

最初の週はクラスチェンジ(換班)が出来るので、
他のクラスの授業も受けられるシステム。

というわけで速成班の入門に移動しようかと思ったのだけど、
2つの入門のクラスに他の二人がそれぞれいるので
同じクラスってのも甘えちゃいそうだし

面談で進められた初級C班を見に行くことに。

あれ?

他のクラスの見学は出来るのに、
テキストがないから貸してもらおうと思ったらそんな仕組みはないそうで(おい!)

隣の人に見せてもらうことに。懐かしいこの感じ笑。

初級C班はロシアの美人がいてちょっとテンションがあがりました。

・・・じゃなかったレベルは入門よりは高いのだろうけど、予習をすれば何とかなりそうな感じ。
Go for Chineseの3,4,5を使うそう。
ピンインと「1」くらいの内容は日本で終えて来たからちょっとの背伸びで済みそうかな、ということでこのクラスにしてみようと思います。
(決してロシア美人のせいでは・・・汗 事実このロシア人はその後クラスチェンジで消えてしまった。残念。。。)


初級CにもC1とC2があって、ずっとC1にいたのだけどC2も見に行ってみたら

入門からCを見に行ってみた人には君は入門レベルだから来るなと言い、
僕のようにC1だけどC2の様子を見に行った人には同じレベルだから来るなと言う。

クラスが変えられる期間なんだから良いじゃないのと思うんだけどきっとそれは日本人の理屈。

教え方はC2の先生のほうが丁寧だったけど、
そんなことがあったから何か印象悪いし
クラスに日本人が多いのもマイナス。
その日本人も感じ悪かったし(そういう鼻は無駄に効いてしまう)

まぁすでに大分人が多かったので増やしたくなかったのかも。

そんなこんなで速成初級C1に決めました。
(ちなみにテキストは書き込みがなければクラスチェンジの際に交換してくれる。汚いと追加購入。といっても1冊50元前後で安いけどね。。。)
(ちなみについでに、大体最初決められたクラスからレベルを落としている人が多かった印象。中には割と高いレベルから入門に下りている人もいたけど、ビビって下げ過ぎるのも考えものかなぁとも思う。入門から授業は中国語で全てが進行されるので、それで必要以上に難しく感じるのかも。何やっているか分かるイコールすでに自分が知っていること、だしね。自分もまだ何とも言えない。)

大連に来てこの方日本との違いについての愚痴が多いけど

行く前にネットで大連外国語学院の短期留学を調べると好意的な意見が多かったので、

こういう生の声も誰かの役に立つかも。

おそらく到着〜クラス決定までは色々手続きがあったり、慣れない環境なので色々あるけど

もうクラスも決まったし後はひたすら授業を頑張るだけです。

そういえば今日大連観光バスツアー中に先生が良いことを言っていて、
「色々悪いところもあるけれど、良いところだけを持って帰って下さい。」
なるほど、その通り。

予習復習がんばるぞ〜

haunted at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 09, 2012

大連外国語学院留学記4

ちょっとまとめて書きます。

9/8(土)
学校もなく大連の街をぶらぶら歩く。

最初の目的は中国のローカル携帯の入手。

最初行った店では中国語を話せないと分かるや否や「没有」と門前払いを食らうも
次の店では怪しいおじさまから無事入手!

サムスンの300元もしない携帯にしました。

中国携帯はプリペイドが多いので200元くらいのSIMを買って安心。
これでメールに通話に、と連絡取りやすくなりました。

日本の携帯だとむろん高いし、何より現地の人が日本携帯に電話すると国際電話になってべらぼうに料金がかかってしまい、誰もかけてくれないので必須アイテムだと思います。

ホテルもドライヤーがフロントで貸出制で、あり得ないと思い購入。フィリップスの89元。

中国では買う時または買った直後に動作確認をするのが常識なので
しっかりチェックするのを忘れずに!

そんなこんなで大連の街を闊歩してホテル周りは大分土地勘が養われました。

夜は火鍋を食べて、油が通っていない野菜だ〜と盛り上がり
もう一軒ビールをひっかけていたら、目の前で喧嘩があって

棒で滅多打ち+車のトランクに無理矢理押し込められる

なんて一幕を目の当たりに。。。
びっくりした。そんなドラマいらないよーーー

何だったんだろう。

9/9(日)
大連にはいくつか日本人向けの中国語塾があって
マンツーマンで1時間50元前後というスーパー格安なので
見学に。社会人だもん金はある。

4つくらい見に行ってホテルから10分くらいのところにある2つに絞った。
2つ行っても良いかもね。

・・・洗濯が思っていたよりも高く(急にケチくさい苦笑)

下着と靴下は自分で洗濯しようと干せるアイテムを買いに。

変なポール+洗濯バサミをゲット。100元ちょっと。

これで節約!

というか何でも売ってるぞカルフール。
シャンプーも洗顔もボディソープもハブラシもひげそりも耳かき綿棒爪切り折りたたみ傘も。
日本からわざわざ持ってきたのに〜

絶対にいつも使っている○○でないと厭!!って人でなければ
大体買えちゃう。ないのは何だろう。気づいたらブログに書いときます。

明日から授業ということで早めに就寝!

haunted at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 07, 2012

大連外国語学院留学記3

早速間が空きました。

まとめて書いていこうと思います。

9/7(金)
テストがさっぱりだったにも関わらず班分けは速成班初級A2になっていた。
これは勘が冴えたのか、「テスト」ということで昔からの癖で何とかくらいついたのが良くなかったのか…
実力は反映されてないっぽい。

もらった教科書もさっぱり分からず。これはクラスを下げてもらったほうが良いかなぁ。。。
(Go for Chineseの6,7,8)

その後は昨日の後始末のため3人でシティバンクと公安に行きました。

1. シティバンク
昨日すられてしまった先輩の財布に入っていたのがシティバンクのカード。
シティバンクはここ大連にも支店があって、無くした際の緊急送金とやらの手続きを。

日本の口座から海外送金でお金を中国に送れるらしい。
3時間くらいかかったものの、英語対応もばっちりですごいぞシティバンク。

(待ち時間の間に日航ホテルに行ってみて日本人向けの無料大連ガイドブックをちゃっかりゲット!
日航ホテルにならなんかあるって気づいた先輩さすが、生活の知恵。)

キャッシュカードの再発行は日本でしかできないので、日本の家族に送ってもらい、
それを中国に送ってもらうそうな。

僕は新生銀行のキャッシングで食いつないでいるのですが、
さすが世界のシティバンク。帰ったら口座を開こうと思いました。

2.公安

財布が返ってくることはありえないのですが、届けを出さないと保険が貰えないので公安へ。

・・・まず公安の場所が分からず、お昼を食べた片言の日本語が分かるラーメン屋さんの店員に
公安の場所を聞く。

行ってみたところ公安はあったものの、中国語が分からないので大苦戦。
筆談を試みるも
「お前が財布無くしたところは俺の管轄じゃないから、管轄の○○派出所へ行け。」と言われてしまい振り出しに。

泊ってもいない(!!)シャングリラホテルの受付で場所を聞くという暴挙に出る笑
日本語がしゃべれる担当の方にとても快く対応していただいてかえって恐縮。。。
ほんと、良い人でした。

その派出所でも中国語が分からないので超苦戦。
追い返されそうになったけど、何か上に通された。

ほほう、これが中国の公安かー質素なつくりだね。ところで俺たちどうなるの・・・

なんて思っていたら、たまたま居合わせた英語が喋れる女性(公安の人ではない)が仲介をしてくれて

いつどこでどんな財布を盗られて、中身は何で、今の住所はどこで、なんて至極普通の調書を盗られて
中国版遺失物届をゲット。

あの人がいなかったら追い返されていたに違いない。


というわけで、勉強には関係ないけど、なかなかドラマチック?な一日でした。

haunted at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 06, 2012

大連外国語学院留学記2

朝からクラス分けテストを受験。
宿泊先(今回は寮ではない)から徒歩で大連外国語学院に行くも、

まず大連外国語学院の正門?から漢学院に行く道がわからん笑

案内板もなく、とりあえず欧米系の学生っぽい人の後をつけていくと入って左のほうにあった。
(事前に調べたグーグルマップと同じような位置にだったけど。。。)

これは序の口で、クラス分けテストを受けようにも場所が分からず、
(掲示が各国語で出ているけど圧倒的に情報量が足りず何をして良いか良くわからん)

取り急ぎ2階の学事みたいな教室に行くが人が溢れていて、よってもってわかんない。

「クラス分けテストを受ける方はこちら」「○○人はこちら」みたいな掲示が溢れている日本と全然違う。
もちろん「外国を日本と同じと思うな、日本は特殊だ」とはよく言うものの
毎年日本人を沢山受け入れていて、日本語を話せるスタッフも充実なんて謳い文句があるので
ちょっと期待していた自分の馬鹿!と思いつつ

結局たまたま聞こえた日本語を頼りに日本人を見つけて、
その人さんに「クラス分けテストを受けに来たのですが・・・」というと
親切に教えてくれて試験会場へ。


筆記試験を受けるも太刀打ちできず・・・


その後面談があって、(これは困っていたら英語に切り替わった苦笑)
これまで中国語どれくらい勉強したか、とか色々話をして
クラスを決める。

君は速成班の初級Cくらいが良いんじゃない?と言われた。

大連外国語学院のプログラムには普通班と速成班があって
速成班のほうが授業数も多くスピードが速いと事前にリサーチしていたんですが
勝手に速成班は別料金がかかると思い込んでいて(勘違い)
会社が授業料を払っているのは普通班なんだろうな、と思い普通班を希望してしまった。

その後ちょっと心配に思って会社の担当の人に確認してもらったら
速成班も普通班も料金は同じと聞いた。もしクラス分けが普通班になっていたら
速成班に変えてもらおう・・・。

こんな間違いするのは自分だけかもしれませんが、もし似たような人がいたら注意してください笑
(だって速成班の方が授業も多くて進度が速いならお値段も高そうじゃん・・・)


学生証をもらう手続きも中国語で畳みかけられて苦労しながら何とか終えて
さらにVISA関連の手続きをやるも中国語が分からず、英語対応できる人に対応してもらったけど撃沈。
事務的な手続きで毎回ほぼ同じはずなのに組織・システムっぽくなってなくて毎度人で仕事している感じ。さすが人治国家、中国。


だいたいどの人が日本語とか英語が喋れるかまったく分からないし
どの人も最初は中国語でダーッと話しかけてくるから、こっちはポカーンとするしかない。
他の欧州系の人も圧倒されて一緒に困ってました。。。
これから中国語を学ぶ中国語初心者向けの学校とはとても思えないのだけどまぁこれも洗礼・良い経験だと思って苦笑
日本語が通じてしまうとこっちも甘えちゃって日本語でしゃべっちゃうもんね。

それにしても中国は人による。中国語で畳みかけて突き放す人、親身になって何とかしてくれようとする人。「中国人」でマスで考えてはいけない。

-------------------------------------------------------------------------

そんなこんなで後発組の二人がやってきたので合流。

2歳くらい年上の先輩ですが良い人そうで安心。

カルフール(大型スーパー)を覗いてみて、韓国焼肉を食べて

これからよろしくお願いします!頑張りましょう!

的な話をしていたら一人が財布をスラれてしまった。
ずっと3人一緒で行動していて、人ごみにも行っていないのに!
みんな色々なところに出張に行っていて海外に慣れているのに!
(慣れが慢心を生むこともありますが)

そんなにおかしいことをしていないのに

怪しいのはカルフールかねぇと話しつつ

いきなりとんだ災難。僕もショックを受けましたが、無くした本人はもっとダメージでかいはず。。。


個人的にここは中国、気をつけて生活をしようと、気持ちを引き締めました。

haunted at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国留学奮闘記 

September 05, 2012

大連外国語学院留学記1

9/5に中国南方航空の飛行機でやってまいりました、大連。

会社の研修のプログラムで9月から1月まで「大連外国語学院 漢学院」で中国語を勉強します。

会社のプログラムでは3人送り込まれるのですが、
僕だけちょっと中国語を齧ったことがあるというのを
選抜面接で盛ったので事前にクラス分けテストを受けてくださいと
一人で一日中国入りしました。

大連はぱっと見運転の気性も荒くなく(これまで出張に行った中国比)
治安も良さそうな感じです。

中国語はどれくらい知っているかというと
会社の研修でピンインを習って一通り読める、
この留学が決まってから「65時間超速中国語」というのを12課/20課進めたという状態。

正直さっぱり

出張では他の人の見よう見まねで
「フーウェン」
「チンタオピージョサンガ」
「チェーガイーガ」
「マイタン」
「パーピャオ」
とか言って飯を何とか乗り切ってるレベル。

とはいえ昔から勉強は好きだし、この4カ月は中国語と向き合うしかないので
頑張ろうと思います。

目標はHSK5級、最悪でも4級・・・おっともう言い訳してる苦笑

haunted at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)中国留学奮闘記