April 09, 2009

NRT RWY16R

R0016926
(GR DIGITAL/F5.6 1/1740 -0.7EV ISO100)

さくらの山公園は、成田空港ランウェイ16Rのすぐ横にあります。滑走路は右手。フェンスから先は立ち入り禁止区域です。ここを飛行機が通過する頃、コックピット内では機長によって着陸するかどうかの最終的な決断が行われます。着陸を決定する「Landing」がコールされると、その後、電波高度計の読み上げが始まります。コンピューターの人工音声による「100、50、40、30、20、10(feet)」。接地までは数秒のことです。

ちなみに滑走路の呼び方についてですが、「16R」というのは滑走路の向いている方位を示しています。つまり北を360度として、160度の方位を向いているという意味なのです。そして成田には平行した2本の滑走路があるため、向かって右側を「R」、左側を「L」として区別しています。3本ある場合はセンターの「C」を使ったりします。なので同じ滑走路でも、反対側から離着陸する場合は名前が変わるわけですね。180度方位が変わるので、「16R」は「34L」となります。

次回は反対側の34L横、「三里塚さくらの丘」からの風景をお届けします。

R0016946
(GR DIGITAL/F4.0 1/1000 +0.3EV ISO80)

hautbois0328 at 23:24│Comments(2)TrackBack(0)GRD2・GRD4 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yangping4649   April 11, 2009 06:08
氏ほどではありませんが、
僕も飛行機は嫌いではありません。
うちの近所はハンブルク空港から近くなので低空飛行のそれが楽しめます。
ぜひいらして下さい。
2. Posted by しんや   April 11, 2009 16:16
>Yangping4649
それは面白そうだな〜
ルフトハンザがたくさん撮れそう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔