July 25, 2009

フィルムとデジタル

18
(CONTAX T3/FUJICHROME Velvia 100)

ノートルダム寺院の内部で撮った写真を2枚。

CONTAX T3 VS GR DIGITAL供

なんてのはあとから考えただけで、フィルムもデジタルも、それぞれ特徴があって面白いなぁと思います。このようにブログで写真を載せると、フィルムであってもデジタル化されるわけだけど、やはり両者の差は明らかにありますよね。フィルムは撮影した現場での実際の化学変化であるわけだし、それはいろんな意味でリアルなものに感じられます。一方、デジタルは電気信号への変換であるから、特に今回モノクロで撮ることで強調したつもりなんだけれど、ちょっと現実離れした描写なんかが面白かったりします。

結局のところ、フィルムとデジタルの決定的な差というのは「変化」と「変換」にあるのかなと思いました。もちろんデジタルの変換システムも、パッと見ただけではフィルムと変わらないぐらいの再現性を獲得しているわけで、どちらが優れてるなんてことを言おうとしているわけじゃないですよ。ようは根本的に違うものだから、比べられないし、両方楽しいってことが言いたかっただけなんです…。


R0019769
(GR DIGITAL/F2.4 1/3 -1.3EV ISO80)


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
↑ フィルムもデジタルも好きという方はクリックお願いいたします(__)


hautbois0328 at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)CONTAX T3 | GRD2・GRD4

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔