November 30, 2011

今日のシナモン

001
(GR DIGITAL 4)

散歩の様子をGRD4で撮ってみました。速くなったAFと手ぶれ補正が、とっさの動体(シナモン)撮影を強力にアシストしてくれます。ようやく晴れた日の日中に撮影できたのですが、画質もGRD2よりも良くなっているのを実感できました。この、コンパクトで操作のしやすい機動性と、描写される画質。それから、GRD2より若干ボディサイズが大きくなっているのですが、手になじむ感じも変わらず心地良く、気軽に撮影を続けることができました。

ただ、他社のコンデジが2〜4万くらいで画質・機能も向上している中で、GRDの6万はちょっと高い感じもしてきたんですよね。でも一方で、操作性やトータルでの使い心地みたいなもの、そういうものこそ簡単には作り上げられないものですからね。GRの長い伝統の中で試行錯誤され作られたブランド品質、GR品質というものに対しての値段なのかなと思うのも事実です。

もっと他社からも、単焦点コンデジがでれば面白いと思うんですけど…。

R0036118
(GXR MOUNT A12 + SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II)


hautbois0328 at 21:52│Comments(0)TrackBack(0)「シナモンの成長記録」 | GRD2・GRD4

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔