國學院大學嘱託職員の日常

國學院大學渋谷キャンパスに勤務する(法人)再雇用嘱託職員の極私的Photo日誌(個人ブログ)。学内風景などについて書いて行きます。 入試関係では「国学院大学」を使っていますが、こだわりをもって「國學院大學」で通します。法人名は「学校法人國學院大學」ですし。 なお、内容に関連性がないと私が判断したコメント、トラックバックについては削除させていただきます。

平成29年3月28日(火) お知らせと学内風景

IMG_0021
朝の明治通りです。先日植え替えられた桜が早くも見ごろを迎えようとしています。

さて、本日夕方ようやく公表されましたので、このブログでもやっと書くことができますが、私この3月末で退職することになりました。専任職員としてはすでに4年前に退職していますので、今回は1年更新の嘱託を更新しないという選択をしたということになります。

ということで大学に通うのもあとわずか。今日は学内の様子をいろいろ撮ってみました。
IMG_0038
AMC脇枝垂桜。

IMG_0037
敷地端のコブシなど。

IMG_0036
もう一度枝垂桜。

IMG_0035
AMC側からの通路。

IMG_0034
AMC前モミジ。

IMG_0033
柳越しに正門方向。

IMG_0032
AMC前(たぶん)ソメイヨシノ。

IMG_0031
AMC前ヤマザクラ。

IMG_0030
バス停前のソメイヨシノ。

IMG_0029
旧専門学校敷地の現状。まだ工事は始まっていない様子。

IMG_0028
西門から。

IMG_0027
百周年記念館と5号館・若木会館の間の道路。

IMG_0026
ハナモモ・テルテ(白)と2号館。

IMG_0025
5号館側から校舎内通路。

IMG_0024
1号館奥側ソメイヨシノ。

IMG_0023
ハナモモ・テルテ(赤)。

IMG_0022
そして最後は神殿。

例年ほとんど変わらない風景ですが、私にとっては最後となります。記念にいろいろ撮って載せてみました。(まあ、時には図書館あたりに来ると思いますので、全く最後というわけではありませんが)

なお、このブログは次に31日(金)に最後の更新をしていったん休止する予定です。その後はしばらくしてから個人的ブログとして再開したいと思っています。
<(_ _)>

平成29年3月24日(金) 花とiPhone

IMG_0009
一昨日のプランターは横断禁止の柵代わりのようです。

IMG_0010
ハナモモ・テルテ(赤)はまだ咲いていないようでした。

IMG_0013
白はすでに開花済。

IMG_0014
学内や常磐松小(今日卒業式だったようです)敷地内のソメイヨシノはまだ開花していないようでしたが、氷川神社参道脇のこちらはもうかなり開花が進んでいました。

IMG_0015
明治通りの枝垂桜は木によって差あり。こちらの渋谷東二郵便局前の木はかなり立派な枝ぶりに花が咲きそろっていました。

IMG_3984
以上の写真は買い換えたiPhone7 Plusで撮ったものです(7 Plus本体を撮った最後のものは除く)。でも見た目は前機種の6 Plusと同じですね。

IMG_3985
一応シルバーからゴールドにしてみました。本当は最近出たという赤が気にはなっていたのですが、まあそれほど色にこだわるわけでもないので、さっさと機種変しました。
写真に関しては光学2倍ズームが気になっていたのでさっそく使用。とりあえず前機種よりは撮りやすくなったような。ブログに乗せる程度の写真なら十分使えそうです。

平成29年3月23日(木) 少しづつ春の景色に

IMG_0007
♪コブシ咲くあの丘…若木が丘のコブシも咲きました。

IMG_0005
AMC脇の枝垂桜も。

IMG_0004
正門脇にはアセビ(馬酔木)。

IMG_0003
ソメイヨシノはもう少し。(例年東京の標本木より数日遅れる)

IMG_0002
学内はまだ春休み風景。

IMG_0001
こちらのプランターはどこに置かれるのでしょうね。

平成29年3月21日(火) 冷たい雨の中で桜開花

東京地方は冷たい雨の中でしたが桜(ソメイヨシノ)が開花とのニュースが流れていました。
IMG_3978
渋谷駅周辺、明治通りの植え替えられた桜も開花確認。でもソメイヨシノではなさそうですね。

IMG_3979
こちらの木はかなり咲いていました。種類はなんなのでしょうか?

IMG_3980
学内でも枝垂れが何輪か。

IMG_3981
そんな昼休みに水たまりの中を通って博物館へ。

IMG_3982
入口にはこくぴょんがお出迎え。
ちなみに個人的には博物館キャラクターとしてはトラりんがお気に入りです。

博物館では3月2日から展示中の「ユダヤ信仰を彩る ―トーラーの装飾品―」企画展「祭祀と神話」の展示替え分(3月16日〜)を見てきました。ユダヤ教関係はあまり見る機会もないので、小規模展示ですが見ごたえあり。展示替え分については、どれがそうなのか表示があるとわかりやすいですね。チラシは置いてあるが暗くて見えないので。

平成29年3月17日(金) 卒業奉告祭参列

10時からの卒業奉告祭に参列。冷たい風がかなり吹いて、まだまだ寒候期を感じさせられるお祭りでした。
IMG_3965

IMG_3964

IMG_3963

IMG_3962

IMG_3960

IMG_3959

IMG_3958

IMG_3957

IMG_3955

IMG_3952

IMG_3950

IMG_3949

IMG_3948

IMG_3946


IMG_3945
祭典の後は11時から大学院・法科大学院の学位記授与式、明後日には学部等の卒業式となります。

IMG_3944
そしてAMC脇の端の方のコブシもようやく花の季節を迎えようとしています。

「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」を実感させられる季節です。

平成29年3月16日(木) 桜さまざま

今日は明治通りの桜から。
IMG_3943

IMG_3941

IMG_3940
渋谷駅南口歩道橋から並木橋当たりの街路樹が植え替えられてサクラになりました。そろそろ咲きそうな蕾も見えますね。
ただ、種類が不明。その南側の枝垂桜でもなくソメイヨシノでもなさそう。あるいは何種類かが植えられているのかもしれませんが、樹形からすると大学にもある「天の川」など枝が外に広がらない種類なのかもしれません。

IMG_3936
こちら大学2号館道路側の天の川。蕾の状態もそうですが、ちょっと違うかな?

IMG_3939
春の芽吹き。(バックは若木タワー)

IMG_3938
AMC博物館前のヤナギ。
「やはらかに柳あをめる北上の…」は毎年書いているような気がするので略。

IMG_3937
ハナモモ・テルテ(白)も、

IMG_3934
同じく(赤)も蕾が大きくなってきています。

IMG_3935
そして最後は1号館裏手のソメイヨシノの状況。

平成29年3月14日(火) ゆっくりと春への歩み

午前中は雨がち。昼休みもポツポツと冷たい雨つぶが感じられる状態でした。
IMG_3927
AMC前の枝垂桜。蕾は膨らんできています。

IMG_3928
こちらはAMC正面の桜から正門方向。ソメイヨシノ系はもう少しかかりそうです。

IMG_3929
卒業式まで1週間を切った構内。神職講習会も終わったので閑散としています。

さて、明日朝はまた冷たい雨に雪が混じるかもとのこと。もう少しの間、冬の名残が感じられそうです。

平成29年3月12日(日) 新宿区立下落合図書館へ

自宅近隣ネタでプチ更新です。

3月11日に新宿区立下落合図書館が開館しました。元の中央図書館があった場所で、うちから徒歩20分足らずといったところでしょうか。西落合図書館より微妙に遠いかも。
IMG_3922
こちらが正面。オープンライブラリーはガラスをフルオープンさせると中と一体化もできるとか。この日は好天でしたがちょっと寒い。雨の日風の日は無理だし、いつ開けられるか難しい判断になりそうです。

明るくゆったりした感じの1Fは新聞雑誌コーナー、視聴覚コーナー(CDなどそれなり)、サービスカウンター(利用登録・予約資料受け取りなど中心、レファレンスは2階?ということは1Fにこんな立派なのはいらないかも)、さらに案内ロボットペッパー君もいるようだが気づかなかった。地場産業・地域資料コーナー、介護・高齢者支援コーナーはまだ資料が少ない感じ。

メイン?の2Fへはエレベーター(1基)か階段で。天井が高いせいか2Fまで段数がかなり多いよう。

IMG_3923
2F奥の広々とした窓からの風景。西武新宿線・新目白通りを挟んだ向かいに下落合氷川神社の社殿が広がっています。
明るくゆったりした感じは1Fと同様。入らなかったけど、児童書や中高生コーナーは床や窓にも座れるようなのは最近はやりの傾向か?
参考調査室は資料少な目。新規開館だし、この規模の図書館なので仕方ないのかな。
肝心の一般書は新規購入のものだけのようで、たいへんきれいな本が並んでいます。まだ本棚に余裕もあるのでいずれ充実させていくのでしょう。
問題は閲覧席が窓際の25席しかないこと。しかも予約制!でデジタルサイネージなる機械で館内予約が必要(最大2時間)。う〜ん、どうやら研究とか調査機能はあまり重視していないよう。この規模の図書館では仕方がないのかもしれませんが、なんか物足りないような気が。
全体的に明るくてきれいな空間だけど、私のような古い人間が求めているものとはちょっとズレているようですね。「無料貸本屋」という言葉が頭の中でちらちらしたりして。

とはいえ地域連携とかいろいろ考えてはいるようで、この日も落語会などが多目的室で開催されていました(要事前申し込みなので入れず)。私個人としては今のところあまり使えない図書館ですが、今後の変化に期待しましょう。

IMG_3924
帰りに通った神田川沿いの桜の蕾。やっと蕾らしくなってきましたね。

IMG_3925
その脇のせせらぎの里公苑にて。

IMG_3926
もうすぐ春ですねえ。

平成29年3月3日(金) ひな祭りと歩道橋

IMG_3865
学内AMCでは就職イベント関連で学生さんの出入りがあったようです。

IMG_3864
今日はひな祭りということで、改めて若木タワー1Fの雛飾りです。

IMG_3866
院友会館でも飾られていましたが、おふたりちょっとそっぽを向いているような気も…

IMG_3861
さて、こちらも改めて渋谷駅南口新歩道橋の様子を。

IMG_3862
南側から全景とビル工事の様子も。

IMG_3863
さらに明治通りを並木橋方向に進んだところにもそれらしい一部が。

この歩道橋について校史のMさんが情報を寄せてくれましたのでメールの一部を転載します。(Mさんの文章転載許可済みです)

(2月)「21日(火)には、渋谷警察署付近の道の真ん中に、大きな起重機が。そのそばで新歩道橋の一部を組み立てている風景(写真)に出合いました。それがその晩辺りに、撤去された所の新柱(写真)にセットされたようです。
この歩道橋の撤去とセットの映像と解説が、27日(月)の夜のNHK「プロフェッショナル」で紹介されました。工事現場の監督は志賀弘明(42)と言う橋梁技術のエキスパートで、海外ではシンガポールに出来た超高層ビル「マリーナベイサンズ」(高さ200m)の屋上庭園(全長150m、幅340m)の建設に従事、三分割(長さ50m)された物を正確に持ち上げたとのことで、その吊り上げを「志賀方式」と言うのだそうです。屋上には大きなプールが、また多くの樹木が植えられたとか。
首都高速の火災事故で傷んだ道路の補修工事や、老朽化した橋を新たに作り直す作業にも携わって来たとか、その方が今回、渋谷歩道橋の架け替え工事を指揮している、との話しでした。工事は来年まで続くとの話しです。」

なお、Mさんからは明治通りの街路樹植え替えについての情報もいただきましたが、このあたりについては確認の上改めて掲載する予定です。


※申し訳ありませんが、個人的事情でしばらくブログの更新をお休みします。多分14日(火)ごろには再開できるかと思われます。<(_ _)>

平成29年3月2日(木) 渋谷駅東側工事状況など

IMG_3854
朝の明治通り。自転車レーンができるようです。歩きやすくなるかな?

IMG_3856
AMC前枝垂桜。今年の東京の桜開花は3月22日ごろとか。通常枝垂は少し早めに咲くので20日ごろには花が見られるかもしれません。

IMG_3857
こちらはAMC階段前の桜(ソメイヨシノでいいのかな)。

以下ヒカリエから見た渋谷駅再開発工事状況。
IMG_3858
東京メトロ銀座線渋谷駅あたりの工事状況。(ヒカリエ11階から)

IMG_3859
渋谷駅南口付近の工事状況。(同4階から)

IMG_3860
その右側(同)
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter(たまに発信中)