國學院大學嘱託職員の日常

國學院大學渋谷キャンパスに勤務する(法人)再雇用嘱託職員の極私的Photo日誌(個人ブログ)。学内風景などについて書いて行きます。 入試関係では「国学院大学」を使っていますが、こだわりをもって「國學院大學」で通します。法人名は「学校法人國學院大學」ですし。 なお、内容に関連性がないと私が判断したコメント、トラックバックについては削除させていただきます。

平成28年12月3日(水) 月と金星

本日の夕空での月と金星の接近を撮ってみました。(それだけの記事です)
IMG_3426
STYLUS1ではこんなもの。一応地球照は写っていますね。

IMG_3424
家族のキヤノンのカメラで月のアップ(光学40倍)。

まあ、手持ちのオート撮影ですからこんなものでしょう。さて、どうするか…

平成28年12月2日(金) 渋谷駅南街区工事状況

今が盛りなので、今日も引き続き近隣紅葉・黄葉状況から。
IMG_3419
朝の氷川神社境内紅葉。

IMG_3418
氷川の杜公園黄葉。

IMG_3417
昼休みに明治通りまで出たので、東交番前交差点から大学方向。商和稲荷前の黄葉はもう少しかな。
ちなみに渋谷駅から大学への徒歩通学は、この交差点まで明治通りを通って来て、ここから左折、坂を上るルートが推奨されています。金王さん付近を通るルートより歩道が広く歩きやすいからです。まあ、住宅街を通る通学路については他大でもいろいろ問題になっているようですが…

IMG_3420
一方、渋谷駅付近の歩道橋工事ですが、先日切断された歩道橋は早くもつながっています(開通は12日)。少しずらしたようですが、この架け替えにはどういう意味があるのでしょうか?

IMG_3421
南側歩道橋上からみたところ。

IMG_3422
南街区のビル工事もどんどん進んでいますね。

平成28年12月1日(木) 月次祭・新嘗祭

寒候期祭祀のトップを切って12月の月次祭および新嘗祭が斎行されました。
雨が降ったり風が吹いたり、かと思えば日も差すなど目まぐるしい天気の中でしたが、まあとにかく寒かったです。(厳冬期ほどではないかな)
以下、本日のお祭りの様子です。
IMG_3416

IMG_3415

IMG_3412

IMG_3410

IMG_3409

で、昼休みになったら見事に晴れて、むしろ暖かいほど。あの朝の寒さはなんだったんだ!と言いたいほどでした。そんな学内・近隣の様子です。
IMG_3408
AMC裏の落葉。

IMG_3407
AMC前。

IMG_3406
氷川神社。

IMG_3404
1号館内から。

IMG_3402
同じく拡大(外の柿)。

IMG_3400
5号館前。

平成28年11月29日(火) 休載です

本日仕事で久我山中・高へ行きましたが、写真もなく記事もないので休載します。

とはいえ、間が空きすぎるのも何なので、せめてうちのまあるの写真でも(^^;)
IMG_3360
ということで、おやすみなさいです(-_-)zzz

平成28年11月25日(金) 晩秋風景

さすがに昨日の寒さは特別でしょうが、今日もそれなりに寒い一日。
とはいえ、日の当たるところは気持ち良い陽気でした。

ということで、まずは紅葉×陽光の二景。
IMG_3387

IMG_3388

そして富士山のある夕景×3です。
IMG_3389

IMG_3390

IMG_3392

平成28年11月24日(木) 早い初雪

一昨日二十四節気の小雪と書いたら、今日はほんとに初雪が降りました。54年ぶりの早さとかニュースでも流れているし、真冬並みの寒さとか、紅葉との対比とかの写真もみんな撮ってネットに載せているのでコメントは省略。とにかく國學院付近の様子をご覧ください。
IMG_3384
IMG_3383
IMG_3382
IMG_3381
IMG_3378

ところで、みんな1962(昭和37)年以来54年ぶりと書いていますが、1962(昭和37)年11月の何日に降ったのかが書いていない記事ばかり。しょうがないのでググってみたらようやくありました。1962(昭和37)年11月22日だそうです。そして24日の雪は早い方から9番目になるようです。

平成28年11月23日(水・祝) 関宿藩馬廻役300石?

我が家のルーツ関係を調べていると、仕えていた関宿藩久世家の関係者のことも気になります。最近、作家の浅田次郎氏が関宿藩関係者ということを聞いたので、ちょっと調べてみました。
Wikipediaには「譜代関宿藩の御馬廻役300石であったらしい」との記載が。その根拠がこちらの本とのことで、さっそく図書館で借りて読んでみました。


結果、Wikiに書かれている以上のことはわからず。(>_<)

まあとりあえず、上記の浅田次郎氏が書かれていることと、ネット上の情報、それに手持ちの『野田市史資料編近世1』(以下『野田市史』)を参考にちょっとだけ考えてみます。
まず、浅田次郎氏の本名ですが非公開とのこと。とはいえ、ネット上の情報では岩戸姓であるということがほぼ間違いないようです。で、『野田市史』を見ると、例えば「旧関宿藩士人名録」(作成が明治初年ごろと思われる、関宿藩士の一覧)などにも岩戸姓の藩士は見られません。(岩田姓の八人口の医師はいます)
さらに、関宿藩久世家の家臣で300石取りとなると用人クラスであり、家老でも300石の家もあります。一般的に馬廻役というと上級家臣の下位に当たるということらしいので、家格と石高が釣り合わないようです。
したがって、浅田氏の記載にはどこかに伝承の誤り(あるいは誇張)があるようです。場合によっては浅田氏本人による作為的な何かがあるのかもしれません。
ということで、あまりよくわからないという結論です。浅田氏によるもう少し詳しい情報開示が期待されるところです。

そういえば、浅田氏の母方の「奥多摩の御岳山の宮司を務めていた」家柄というのも気になるところではあります。こちらはさらに情報が書かれていないのでわかりません。(御岳の知人にでも聞けば少しはわかるのかな?)

11月28日追記
浅田氏の『神坐す山の物語』に母方のことが書かれていると聞き、読んでみました。
神坐す山の物語
浅田 次郎
双葉社
2014-10-21

たしかにファミリーヒストリーは必要ないくらい(笑)かなり詳しく書かれています。物語はフィクションの部分が多いとは思われますが、浅田氏の体験と混然となった世界はなかなかの作品です。
ちなみに浅田氏の母方とは現在の「山香荘」ですね。ネットで見たらすぐわかりました。というかHPで宣伝してるし。

平成28年11月22日(火) 「小雪」、地震の朝

二十四節気の小雪の朝は大きな揺れに驚かされました。東京地方は震度3だそうですが、ゆっくりとした揺れが長く続いてちょっと不安になるほどでした。震源地の福島付近では東日本大震災を思い起こされた方も多いと思います。原発もまだまだ不安な要素を残していますね。
これ以上日本列島を大きな災害が襲わないことを祈るだけです。

さて、そんな日も昼には暖かくなり、学内・周辺でも見事な彩りを見せてきた黄葉・紅葉がおだやかに日の光に映えていました。
IMG_3374
AMC前。

IMG_3372
IMG_3371
落ち葉の模様2題

IMG_3370
紅葉の様子。

IMG_3369
お隣、氷川神社社殿前のイチョウは早くも葉を落としてしまいました。

IMG_3368
ここの紅葉は今が盛りでしょうか。

IMG_3367
今日の一枚?

IMG_3366
5号館前の残されたイチョウもこんなに黄葉するようになりました。

IMG_3365
最期は、5号館脇和風庭園あたり。

平成28年11月19日(土) 院友会東京都23区支部総会他イベント等開催

IMG_3266
今年の國學院大學院友会東京都23区支部総会他のイベントが院友会館で開催されました。

IMG_3358
午後3時からは3F大会議室にて総会。まずは千野支部長の挨拶です。
なお、この日の様子も掲載されている千野さんのブログはこちら

IMG_3353
大学代表祝辞は針本正行副学長・文学部教授。

IMG_3351
院友会代表者祝辞は秦信行理事(大学経済学部教授)。

IMG_3349
議案審議等の内容は外部の方には面白くないでしょうから省略。写真は各種報告等をする杉本事務局長。

午後4時から会場を地下大ホールに移し、かがみもちさんの公開公演「幸せを呼ぶ太神楽」が始まります。
IMG_3347
丸一仙三・仙花夫妻による「夫婦太神楽」です。なお、かがみもちさんのホームページはこちら、ブログはこちらです。

IMG_3346
「世界に広げよう…」ではありません。「かがみもちポーズ」です。

IMG_3344
小手調べに傘を立てます。

IMG_3342
会場内の様子。

IMG_3339
やはり太神楽は傘を回さないと、ということでボールを回します。

IMG_3331
こちらからの要望もあり、太神楽の修行や歴史などのお話もしてもらいました。

IMG_3328
白丸一の紋の半纏。

IMG_3325
現代で言えばジャグリング。赤い丸部分は本来は火がついているという意味だそうです。

IMG_3321
笛も吹くのではなく立てる。

IMG_3319
以下数枚は仙花さんの妙技。

IMG_3316

IMG_3309

IMG_3315

IMG_3312
立てている部分、日光輪王寺の相輪塔をかたどっているとか。(これかな?)

IMG_3267
体験コーナーでは会場内みんなでこんな紙テープ立てに挑戦。

IMG_3303

IMG_3299
会場が一気に和みました。

IMG_3297
最期はみんなでかがみもちポーズ。
昨年は涼恵さんの歌に感動、今年はかがみもちさんの技と息の合った楽しいトークで充実した時間を過ごすことができました。23区支部イベント大成功じゃない?(と、自画自賛したりして(^^;))

イベント終了後は再び会場を3階に移し、支部懇親会開会です。
IMG_3295
懇親会場の様子。

松山文彦副支部長による開会の辞、千野支部長挨拶等ありましたが、写真を撮る余裕がありませんでした。なぜかというと急きょピンチヒッターで乾杯の発声をすることになったから。ということでこの辺は省略です。<(_ _)>

IMG_3294
しばし懇談の後、再びかがみもちさん登場。

IMG_3293
ポーズの写真撮影タイム。

IMG_3292
以下、サービスで見せてくれた数々の芸です。

IMG_3290

IMG_3289

IMG_3288

IMG_3286

IMG_3285
くまモンのぬいぐるみを回すといって、ぬいぐるみを載せたまま自分が回るという小ネタ(笑)

IMG_3284
もちろんそのあと本当に回してくれました。

IMG_3283

IMG_3282
こちらの手ぬぐいはムサビ出身の仙花さんがデザインしたものだそうです。(山梨県のアンテナショップで販売しているそうです)
ちなみに仙三さんは國學院大卒で、東京在住中は23区支部の代表幹事をしていただいていました。

IMG_3281
その手ぬぐいを立てるパフォーマンス。

IMG_3276

IMG_3275

IMG_3274

IMG_3273

IMG_3272

IMG_3270
ワイングラスを使った芸で、さいごにワインを飲み干すのもパフォーマンスのうち。

IMG_3269
ということで、本当に楽しい時間を過ごすことができたイベントでした。懇親会司会の院友会N部長のオヤジギャグも見事にはまって盛り上がりに貢献していました。
この調子で来年も楽しい会になるといいですね。(というか、なるように努力します)

平成28年11月18日(金) 太神楽公(講)演は明日開催です

本格的に学内の木々が色づいてきました。
IMG_3265

IMG_3264

IMG_3263

そんな中、いよいよ明日一般公開の太神楽公演&講演が開催されます。
H28−会員宛案内 %5b院友用%5d

H28−会員宛案内 %5b院友用%5d2

H28−一般案内 - new
丸一仙三さんは國學院大學の卒業生です。太神楽を演じるとともにその歴史などもお話してくれる予定。ぜひ午後4時に國學院大學院友会館(大学裏手です)へおいでください。

H28−一般案内 - new


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter(たまに発信中)