國學院大學嘱託職員の日常

國學院大學渋谷キャンパスに勤務する(法人)再雇用嘱託職員の極私的Photo日誌(個人ブログ)。学内風景などについて書いて行きます。 入試関係では「国学院大学」を使っていますが、こだわりをもって「國學院大學」で通します。法人名は「学校法人國學院大學」ですし。 なお、内容に関連性がないと私が判断したコメント、トラックバックについては削除させていただきます。

平成28年7月29日(金) 飯田橋駅工事と神楽坂阿波踊り

久しぶりに元の地元、飯田橋・神楽坂方面へ。
IMG_2365
飯田橋駅の工事が始まったとの情報で、わざわざJRで飯田橋駅へ。
西口への通路がこんなになっていました。

IMG_2366
現通路の上に新しい仮?通路ができています。いずれ階段を一気に作って通路を切り替えるのでしょう。
そして市ヶ谷駅方面へのホームの延伸工事が始まるということですね。

IMG_2367
その上側の通路はどうやら千代田区側へ出るようになる模様。神楽坂側へ出るのはちょっと遠回りになるようです。

IMG_2368
さて、その神楽坂。阿波踊り開始前からの大混雑。六丁目まで行かなくてはならないので、横道へ。勝手知ったる横丁伝いで向かいました。

IMG_2370
無事目的地の「宝龍」さんへ到着。恒例のビール・日本酒・紹興酒を飲みながらの阿波踊り見物です。以前は歩道の人波の間から踊りの姿もちらちらとは見られたのですが、今年はほとんど見えず。とりあえず提灯だけ撮ってみました。

IMG_2371
まあ、雰囲気だけ味わえれば良しということで。(とにかく飲めればよいと(^^;))

踊りの様子はご一緒させていただいた辻川牧子さんのブログ記事でどうぞ。(と、丸投げ。さすが辻川さん、わざわざ外に出て撮ってくださっていました)

平成28年7月28日(木) 梅雨明け…

IMG_2361
一応、本日11時に関東地方も梅雨明け発表があったそうです。
ただ、昼もまだ雲が多い空。スカッと明けるのではなく、ジワッとした梅雨明けのようです。

IMG_2362
学内の様子。今日はまだ前期試験期間中(最終日)ですが、次の私の出勤日は8月2日(火)で追試期間。学生さんの姿もだいぶ少なくなっていそうですね。
(その間に明日明後日はオープンキャンパスの賑わいあり)

IMG_2360
改めて双眼鏡を持って行った博物館。展示もじっくり見てきましたが、正面のスクリーンでは「本の製作と流通」の映像が流されていました。黄表紙「的中地本問屋」(十返舎一九作)などで江戸期の本の製作や販売風景などが見られます。企画展 <学びへの誘い>「江戸文学の世界―江戸戯作と庶民文化」関連ですが、この映像もなかなか面白く見られます。


さて、どうもはっきりしない梅雨明けですが、最後に夏らしい写真を2枚。(いずれも帰宅途中で撮ったものです)
IMG_2363
ザ・向日葵!

IMG_2364
タチアオイも先端まで花が咲いていて梅雨明けを示しています(たぶん)。

平成28年7月26日(火) 博物館ミニ展示

IMG_2357
昼休みに博物館へ。相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料)「描かれた『DEJIMA−出島−』」は確かに覗きケース2台による小規模展示(ツイッター記事より)でした。いつもよりさらに少ない。
(写真は博物館扉外から撮影したもの)

IMG_2358
ちょっとだけパンフレットの中面もご紹介。

もう一つ。時期的に祇園祭関係の展示も見てきました。粽関係のツイッター記事を見て気づいたもの。

どちらの展示ももう少し詳細に見たかったので、今度は双眼鏡か単眼鏡をもって見に行ってきます。

平成28年7月22日(金) ポケモンGOと大学

昨日の記事です。ちょっと某所で飲んで遅くなったので更新ができませんでした。(電車で居眠りして乗り過ごし、午前様になったというのは内緒(^^;))

IMG_2350
朝の氷川神社境内。今日も昨日に続いて梅雨寒気味。北陸地方は梅雨明けしたそうですが、関東のみ取り残された感が…
まあ、涼しくてよいのですが、北関東はあまり雨が降っていないようなので引き続き水源地の状況が心配です。そして極端に不順な夏にならなければよいのですが。

IMG_2351
(写真は神殿前)
話題になっていたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」が、日本でも本日22日午前に配信開始になり、さっそく話題になっているようです。さすがに試験期間中の本学構内ではそれらしい人は見かけられませんでしたが、これからはいろいろな意味で大学としても対応が必要になってくるでしょう。
多分神殿域内はプレイ不可かな?(出雲大社はすでに使用禁止とか)
各大学でも図書館内とか事務室内での使用等すでに話題になっているようです。
おそらく禁止される場所が多くなるのではないかと思いますが、うまく利用できる方法などあると面白いかもしれませんね。

IMG_2352
図書館といえば、本日から電子図書館利用申し込みが始まりました。昼に行ったのですが、申込用紙はカウンターで申し出ないともらえない状況でした。写真は学生用ですが(教職員用は無い?)、とりあえず来週にでも申し込もうと思っています。担当者に話しを聞いたのですが、いろいろ難しい面もあるようです。実際に利用してみた段階でまた使用感など書いてみたいと思っています。

平成28年7月21日(木) 梅雨復活

IMG_2346
若干蒸してはいるものの、北東の風で一気に気温が下がり、オホーツク海高気圧の威力を感じた今日の東京地方です。

IMG_2348
今日は補講、明日からは前期試験ということで、学内の人口密度?も下がってきています。

平成28年7月19日(火) 「江戸文学の世界 ―江戸戯作と庶民文化―」展へ

IMG_2336
本日から始まった「江戸文学の世界 ―江戸戯作と庶民文化―」の展示を見に行ってきました。今年度の「國學院大學学びへの誘い」巡回展の渋谷キャンパスでの展示です。

IMG_2337
たまには博物館入口前からの風景(いつもは正面階段側から撮っているもので)。

展示は江戸期の版本中心。本学所蔵の代表的なものが時代・分類ごとに並べられていました。

IMG_2335
(上)さすが札幌から始まっている巡回展。小冊子(カタログ)も配布されています。
(右下)アンケートに答えると展示品に関する絵葉書・しおりセットなどももらえます。
(左下)直接関係ないけど東洋文庫での展示のチラシ。(ミュージアム連携しているから関係あるのかな?)
面白そうなので秋になったら行ってみるかもしれません。

以下は考古学コーナーで展示されている三種の神器(レプリカですが)。
IMG_2340

IMG_2339

IMG_2338

平成28年7月16日(土) 「観音の里の祈りとくらし展供廚

IMG_2326
本日は上野の東京芸術大学へ。
ま、写真は道路の向かい側の方の門ですが。(こっちの方がカッコよかったので(^^;))

IMG_2324
目的はこちら。芸大の大学美術館です。

IMG_2325
構内の看板にもある「観音の里の祈りとくらし展2 ―びわ湖・長浜のホトケたち―」を見に行ってきました。
「2」ということは以前に「1」があったということで、一昨年に行われていたそうです。その時も2万人の観覧者があったとか。知らなかった…
今日は11時のギャラリートークに合わせていったのですが、トーク会場もかなりの立ち見が出るほどの盛況でした。

私がこの観音の里について知ったのは昨年の大人の休日倶楽部の旅行に行った時のことです。(その時の様子はこちらその1その2その3で)
そういえば昨年は猛暑の中での観音巡りでした。タオルハンカチを2〜3枚用意してもすぐビショビショになったっけ。最後は仏さまもそこそこにバスの中へ逃げるように入ったことも。(^^;)
それに比べて今回は40体あまりの仏像が博物館の中で一気に見られる。これは大変ありがたいことです。ただ、あまり多すぎて印象が薄れるという面もあります。それとやはり現地でその環境の中で見るのと、博物館の中で見るのとの違いはかなりあります。地元の方々の接待風景も見ることはできませんし。とはいえとにかくこれだけの仏像を東京で見られるのですからそれはそれで意義があることです。こちらで見たうえで、また観音の里へ行けばよいのですから。

そういえば今年の「観音の里ふるさとまつり」は10月16日(日)に行われるとか。去年の猛暑の中はなんだったんだ!毎年8月第一日曜日のはずじゃあなかったのか!と言いたいところですが、あの猛暑の中の観音巡りも今となっては強烈な印象が残ってよかったような気もします。10月だとさらに観光客が殺到しそうな気もするし。

IMG_2322
で、とにかくギャラリートークも参考にして展示を堪能。ついでに同時開催の「平櫛󠄁田中コレクション展」も見学。さすが平櫛田中の彫刻は見事でした。
(写真は3階ラウンジからの構内風景)

IMG_2327
上野駅方面へ向かう途中、東博内の黒門(旧因州池田屋敷表門)が開いていたのが見えたのでパチリ。

IMG_2328
そのあと向かったのがこちら。「びわ湖長浜 KANNNON HOUSE」です。芸大美術館にパンフレットがあったので行ってみたものですが、ちょっと場所がわかりにくい。京成上野駅池之端口の向かいと言われてもよくわかりません。まあ某アパホテル並びではあります。表示も極控えめなので、前を通っても気づかないかも。

IMG_2331
確かに池之端口前ではありますが…

IMG_2330
左手が入り口。正面は不忍池になります。

こちらでは博物館展示のものと同じ長浜から一体の観音様だけが「出張」されています。現在は川道町尊住院聖観音立像が展示中。地方自治体の情報発信としてはあまりにもシンプルなもの。でも、これはこれでなかなか良いかもしれません。アンテナショップとはまた違った静かな情報発信(現代の出開帳?)です。博物館とは違い、じっくり仏さまと向かい合うことができます。(ただ、係員のお姉さん3人は多すぎるかも)
上野方面へ行かれるときは、こちらもぜひどうぞ。3か月ほどで観音様は交代するようです。次は9月かな。

平成28年7月14日(木) 百日紅の季節に

IMG_2319
さすがに暑い季節になりました。昼休みに歩いていても、あまりの蒸し暑さについ神殿前の流れに。やはり水辺は気持ち涼しく感じられます。前期の授業もあと1週間ほど。夏休みが待たれる今日この頃です。
…などと書いていたら、夕方からは大雷雨。w(゚o゚)w オオー!
まだ梅雨明けは先のようですね。

IMG_2318
こちらは東四丁目交差点のサルスベリ。今年も見事な紅の並木?となってきています。

あと、常磐松小前の木もきれいなのですが、ちょっと写真を失敗したのでまた今度。<(_ _)>

で、終わろうと思ったのですが、帰宅途中に咲いていたところがありましたのでおまけの2枚を載せておきます。
IMG_2320

IMG_2321

平成28年7月13日(水) お供え?

IMG_2314
緑のカーテンにもいろいろな実がなっています。こちらはフウセンカズラでしょうか?

IMG_2315
校地のはずれの狛犬の間に何か置かれていますね。

IMG_2317
はて、これはなんでしょう?ご神体ではないでしょうから、お供えか?

平成28年7月12日(火) 電子図書館開館へ

IMG_2313
暑い一日ですが、木陰は比較的過ごしやすく感じた昼でした。

IMG_2311
写真では見にくいですが、図書館では「学生さんが選んだおススメ本」が掲示されていました。

そしてもう一つ掲示およびチラシ配布が行われていたのが「國學院大學電子図書館開館」のお知らせ。
まだ、100冊ほどですが電子ブックの貸し出しが行われるそうです。といっても正式には7月25日(月)スタートですが。大学トップページになかった?ので気づきませんでしたが、すでにトライアル等行われていたのですね。
一応こちらのページから概要は見ることができます。借りてみたい本も何冊(冊という数え方でいいのかな?)かあるので、スタートしたらさっそく利用して、また感想を書いてみたいと思っています。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
記事検索
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter(たまに発信中)