2007年12月29日

ル・ジュー・ドゥ・ラシエットで大満足ランチ

急に思い立ち「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」に電話。
前日だったにもかかわらず、運良くお席が確保できました。
ミシュランでは☆を取られたようなので、
今は前日に予約、、なんて出来ないのかな?

この日は3500円のランチを。
前菜・魚・メインがついて3500円ってかなりお値打ち。

まずはシャンパンで乾杯しつつ、メニューとにらめっこ。
この時間がたまらなく贅沢でウレシイ。


1




「あん肝のポワレ 大根ピクルスをそえて」
濃厚なあん肝も大根のピクルスがひつこさを和らげてくれる。


あんきも





「キノコのフラン」
キノコの香りがとても強いフラン。
本当にいい香りだったな。


きのこ





「ゲンゲのポワレ」
この日、一番お気に入りのお皿となったゲンゲのポワレ。
ぷりっとしたゼラチン質のゲンゲ。初めて頂いたかも。
ゲンゲの下には、インカのめざめのピュレ。
もう、これは本当に美味しかった。
見た目もシンプルながら美しい。
バジルのスプーマやにんにくのピュレなど、食べて驚き。
こういう驚きって、本当にうれしい。


さかな





「仔羊のロティ ビマンテスプレットソース」
仔羊の香りがしっかり残ったロティ。
仔羊のふんわりした焼き加減と、
カリッと焼かれた脂身。
食感の違いも楽しめる繊細なお皿。
ガルニの野菜が新鮮で、鮮やかで美しい。


ひつじ





「イベリコ豚のロティ」
いやぁ、、やっぱりイベリコ豚はすごい!
何とも言えない脂身の甘さ!!
思わず一口食べて「甘い!」とうなってしまいました。
焼いた柿のさっぱりした甘さと
イベリコの濃厚な甘さがバランスよく・・・


いべりこ






「マンゴーのクレームブリュレ」 
残り1つといわれて注文。
「最後のひとつ」とかいう言葉にどうしても弱い私・・
でも、これは見た目も結構地味で、お味も想像通り。
ちょっと残念。


まんごー





「温かいモンブラン」
やっぱりデザートは見た目のエレガントさもかなり重要。
栗の味がしっかりした暖かいモンブランと
冷たいアイスの王道な組み合わせ。
暖かいデザートとアイスの組み合わせって好きなんですよねぇ。


モンブラン





なんとも大満足なランチ。
でも、このコース、すごいのが最後の飲み物。
コーヒーとか紅茶とか何種類かの中から選べるんです。


こーひー


かわいい!そして美味しい!
かなり心をくすぐります。



最初から最後まで大満足のランチ。
このお料理でこのお値段。
かなりコストパフォーマンス高いなぁ、って思います。
近いうちにまた行きたいな。



hawaii_hawaii_hawaii at 01:40コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ