2008年09月26日

ラ・マティエール

今月2度目のラ・マティエール。
程よく力が抜ける空間が居心地がいいのです。

何故同じ月で再訪したかというと…
コレです。
前菜1



前回お邪魔した際に、迷いに迷って選ばなかった前菜。
「ヤリイカのブイヤベース風テリーヌ」
これがどうしても食べたかったからです!
香りのいい、柔らかいテリーヌに
イカの食感がゴロゴロっといい割合で残っています。
ジェノベーゼであえたジャガイモとインゲンも美味しいです。
かなりボリュームのある前菜。

「サーモンのマリネ」
前回いただいたのはこちら。
ミーキュイよりも火の通りは浅い感じ。
パリっとした皮と、肉厚のサーモンのバランスは最高です。
温泉卵を絡ませていただくと、また美味しい。
メインといって出されても不思議ではないボリューム感。
でも、あっさりといただけます。
前菜3



「うさぎ…」
メニューの名前は失念しましたが、
あっさりとしっかりした肉質のうさぎにフォアグラを合わせたもの。
しっかり濃厚なフォアグラとあっさりと弾力性があるうさぎ。
とってもバランスがよかったです。
前菜2



メインに合わせてボルドーワインを。
ワイン



「仔鴨フィレ肉のスパイスキャラメル仕立て」
所々に感じるキャラメルの食感が新鮮。
クミンの香りが効いていて、とってもいいアクセント。
一般的に鴨は薄くカットされて出てきますが、こちらはブロック。
ダイナミックだけれど、火の通りも素晴らしく歯ごたえもまた美味しい。
ガルニのお野菜がたっぷりで嬉しい。
メイン2



「三元豚のロースト」
2人前からの注文が出来るこちら。
迷いに迷って相談の上、オススメいただいたものです。
ダイナミックにパリッとローストされた豚。
その身はきれいなロゼ。
しっとりとした身は噛むほどに旨味が味わえます。
何しろ脂がとっても甘い!!
豚の脂身はそんなに得意ではないけれど、
これはあっさりとした甘さがあり、もたれることはありませんでした。
こちらもガルニも含めすごいボリュームです。
メイン1



「昔風クレームキャラメル」
見た目は普通のプリンという感じ。
いただくと素朴なんだけど…
素朴なだけのプリンとは違うのです。
デザート1



「あつあつチョコレート」
あつあつ濃厚なチョコレートとベリーの酸味がいい組み合わせ。
美味しいです!
デザート3



「いちじくのコンポートとヨーグルトのアイス」
デザート2



一皿一皿ボリューム満点なのだけれど、
決して飽きることがなく頂けるお料理。
丁寧に作られたお皿たちは、見ているだけで嬉しくなります。
このボリューム、このクオリティでコース4500円強ってすごいと思う。
予約が取れないのもうなずけます。



hawaii_hawaii_hawaii at 22:09コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ