愛と戦車と盆踊り。

2017年05月12日11:29
う〜ん実家暮らしにも随分慣れてしまった
家に帰れば飯は出来てる、風呂の準備も出来てる。服は脱ぎっぱなしでも洗濯してくれる。
朝も早くから父親が俺のために愛のこもった弁当を作ってくれる。
そして俺が仕事行ってる間に部屋の掃除までしてくれ、AVまで片付けられてるくらいだ。

何ていう楽な生活でしょう。今まで自分がしてた事は全て親がしてくれる。
正に一人っ子の甘えん坊な生活。完全に結婚が遠くに逃げていく今日この頃。

元気にノブヤは生きております。
帯広に戻り早々に10年ぶりの歯医者に赴き、医者に苦笑いされながらも、
「歯が全部溶けちゃってますね〜酷いですね〜」と侮辱を受けながらも、
悪かった歯を全部治しました。すきま風が通り抜けた前歯も元通り。
周りの歯が汚さ過ぎて、入れた歯だけキレイに輝いていて恥ずかしいくらいです。

職場の雰囲気にも慣れ、仕事も問題なく励んでおります。
仕事の失敗は多いですが、それは新潟の時からいつも通りなので、全く問題はありません。
皆からいじられ過ぎて泣きそうだけど、それは私のキャラなので、全く問題はありません。

あと職場の人のお誘いで、週1でバドミントンにも通っていい汗かいています。
俺だけいつも転がっていますが、それは私がただの運動音痴のデブなだけなので、全く問題ありません。

親に隠れて夜中にこっそりポテチやおにぎりを食べているので、ちょっと体重が増えてしまいました。
ですが、まだ医者からは糖尿病と言われていないので、全く問題はありません。

とどのつまり、帯広での生活。
全く問題はありません。

芸能人ANRI What a day!!

2016年10月07日21:46
なんて日だ!坂口杏里のAV買っちゃった。
元々そんなに嫌いなタイプの顔じゃないし、前々から気になっちゃって…。
パチンコで数千円勝った勢いで、そのまま買ってしまったけど、
何かマニアックなAV買うより恥ずかしかったなぁ。
こないだ買った、
「街で連続精子狩りを繰り返し投獄されていたチ○ポ中毒女が脱走!
壮絶なチ○ポ禁断症状で犠牲者続出!!」
の方が堂々とレジに出すことが出来たよ。
でも元芸能人のAVで見る前からこんなにワクワクしたのは初めてだったよ。

せっかくだから「芸能人ANRI What a day!!」 のレビューしてくわ。せっかくだからね。
色んなレビューサイトを見ると、酷評が多く、
「ケツが汚い・小峠の頭部よりケツ毛の方が多い・貧乳・乳首がディグダ」
といった事が書かれてたけど、間違いないです。全部当たってる。
そして体はガリガリ。痩せ細って骨が浮き彫りになってる。

顔や体に関しては割りと自分好みで悪く無かった。しかしあまり抜けなかった。
よくテレビで見てた馴染み深い人が裸になってエッチしてるって事に対しての興奮はある。
しかし、何千万の借金を返すために、泣く泣くAVに落ちた・借金地獄・転落人生、
などと報道されている裏の事情が先に頭に入り、貧相な体とあいまって、
本当は嫌々やってるんだろうなぁと思うと見てて可愛そうになってくる。

当初の予想を覆し、フェラあり、本番あり、と一本目にしてはハードな内容になっているが、
陵辱ものを何千本と見てきた自分にとってはやはり物足りない。
しかし、これから先を考えた時の可能性は感じることは出来た。
彼女のAV人生はまだ始まったばかりだ。
せっかく相当な勇気と決意をもってこの世界に飛び込んだのだから、
これを皮切りにもっともっとハードな内容にも挑戦して欲しい。
桜井ちんたろうに鞭打ちされ、涙を流しながら、身体中を赤く腫らして欲しい、
そして公言通りにトップ女優に登り詰めた時…。
正に私が追い求めている理想のAV女優ANRIがそこに誕生している事だろう。

そう思うと、これからのANRIに期待せずにはいられないのである。

(文:まだまだチェリボーイのぶやちゃん)

最近ビックリした事は、紅音ほたるが死んだ事、坂口杏里のAV転向、そしてこち亀が終わった事。

2016年09月21日21:47
小6の時に単行本の100巻を買った事を未だに覚えてる。
子ども心ながらによくこんなに長く続けられるなぁと思ったが、あれから更に20年…。
ついにこち亀が終わった。

数年ぶりにジャンプを買った。最後のこち亀を読んだ。
「同時発売の200巻と最終話のオチが違う」と両さんが言ったから200巻も買った。
確かに最近はあんまり読んでなかったけど、
それでもこれでもう両さんに会えないと思うと寂しくなる。

何の話が好きだったかなぁと頭で思い浮かべてみる…。
部長と2人でヨーロッパ旅行に行った話も面白かった。
派出所の後ろの公園を全て海にしたり、亀有全体を使ってサッカーしたのも破天荒だった。
コンピューターを乗っ取って、「No.1が好き」って理由で中川の給料を1円にしたのも笑った。
時々キャラが崩壊する中川や部長がとても愛しかった。
誰も知らないかもしんないけど、何でも笑う笑い上戸の恵比寿くんも好きだった。
戸塚やタバコ屋の洋子ちゃん、チャーリー小林とか、初期によく出てたメンバーも忘れちゃいけない。
もちろん寺井も好きだ。大金払って買ったクルーザーに「人生送りバント」と名付けたのも笑った。
語ろうと思えばもうキリがない。とにかく私はこち亀が好きでした。

40年間も休まず連載し続けた秋本さんとこち亀に敬意を表して…。
最後にこの写真を送ります。
本当に長い間楽しませてくれてありがとう!そしてお疲れ様でした!
image

近くの川で釣ったニジマスです。

自分で自分の良いところを考えてみた。

2016年09月16日22:35
ネガティブな事を考えても暗くなるだけだ。
たまには自分で自分の事を誉めてあげよう。
という事でノブヤの良いところベスト10を考えてみた。

第10位、一人っ子だから親から金がもらえる。
第9位、素直で穏やかな性格。
第8位、風呂が嫌いだから水道代がうく。
第7位、ハイハイ言うだけのイエスマン。
第6位、竿とエサさえあれば、どこでもニジマスを釣る事が出来る。
第5位、汗をかきやすいから、どこでも一生懸命やってる風に見える。
第4位、物腰が柔らかい。
第3位、真面目。
第2位、ドラえもんとGLAYが大好き。
第1位、高齢者から物凄く好かれる。

ごめんね。何か自分の良いところが分からない。
とりあえず高齢者から好かれるのは、良いところの一つに違いない。
それだけは胸をはって言える。さぁ明日も仕事を頑張ろうじゃないか!

グッバイ新潟!

2016年09月09日21:26
そりゃ涙が止まらないさ。8年間もお世話になった新潟を離れるんだもん。
色んな人にお世話になった。感謝してもしきれない人がいっぱいいる。
職場の人や利用者さんと別れるのも辛かった。毎日会っていた人と離れるのは寂しい。
中には別れを惜しんで泣いてくれる利用者さんもいた。30分後には忘れてたけど…。
そして何より1番お世話になったYとの別れ。胸が締め付けられるくらい悲しいかった。
いつも金を貸してくれて、愚痴を聞いてくれて、前歯がなくなった俺を笑ってくれて、
職場の飲み会で過呼吸になって死にそうになった時も、電話一本で駆けつけてくれました。
本当に皆さんに感謝しています。どうもありがとう。

新潟から地元の帯広に異動が正式に決まったのは数ヶ月前。
今の職場を離れた方が自分の為になると、自分からもともと希望してた事。
元の職場は8月いっぱいで終了。最後の1ヶ月は残務の処理や引っ越しでめちゃくちゃ忙しいかった。

そして新潟の最後の夜。婚活の仲間で送別会まで開いてくれて男女4人で飲み会をするも。
そこでまさかの友達と大喧嘩。ケンカ別れをして、終電まで逃してしまい、
タクシー代もなく、居酒屋から家まで3時間かけて徒歩で夜通し帰ってきました。
まさかこんな最後の夜を迎えるなんて…。泣きながら新潟の夜空を1人占めしていました。

次の日、新潟を離れる時は今までの思い出たちが走馬灯の様に頭を駆け巡っていく。
車のBGMは電気グルーヴの虹。新潟を離れる際はこれを流そうと前々から決めていた。
バイパスに乗る。今見てる景色もこれが最後になるかもしれない。本当にサヨナラだ。
「グッバイ!ニーガタ!」
何故かカタコトで大声で叫ぶ。俺しかいない車内で響き渡る。ありがとう!本当にありがとう!


そうしてノブヤは無事に新潟を旅立ち、青森にいる藤村を訪ね、
2日で走行距離900キロも走り抜け、一気に北海道に凱旋する事となるのだが、それはまた別のお話である。

今日の桜花賞はソルヴェイグで勝負だ!

2016年04月10日07:52
こないだお馴染みの海が見える床屋さんで頭さっぱりしてきたよ。
横をかなり剃り上げて、前髪を程よく垂らす。
横から見るとまるでスネ夫の様なオシャレな髪型。正にスネオヘアー。
今回も僕好みの素晴らしい髪型にしていただき、ありがとうございます。

早くこのスネオヘアーをみんなにいじってもらいたい。
朝からワクワクしながら職場に出勤。
あっ、さっそく所長がいたぞ。何か言ってもらえるかな?
「あっ、ワタベさんおはようございます」「おはようございます」
普通に交わされる会話。その後も誰も何も言ってくれない。もしかしてすべってるのか。
まさか誰も髪切った事に気付いてないのかな。何の反応も無いことに次第に焦りだす。

そして5人目くらいでようやく「髪切ったんだね!」と言ってくれる。出勤して2時間後。
「いや、みんな髪切った事に気付いてたけど、面倒くさくて言ってなかったみたいだよ」
なんてこったい。いじられキャラを通り越して、全くいじってもらえなくなっちゃった。
もう既に誰も僕には興味が無いのかな。何となく胸に冷たい風が通り抜けました。

そして最後の最後に調理のおばさんに
「橋幸夫みたいだね…」
と小声で呟かれたのを僕は逃しませんでした。


image

今日の自分の仕事ぶりに点数をつけるなら18点。

2016年03月31日22:47
ただでさえ忙しい年度末。
最近は急に新規の利用者さんが増えて、相談員はもうてんてこまい。
今日も昼から1件大事なカンファが入っていた。気合いを入れなくては…。
お昼休みにセブンイレブンで何気なく手に取った「激強打破」ドリンク。
いかにも眠気がぶっ飛びそうな名前だ。もちろん即買いだ。
会計の時に500円もする事に気づいて、飲む前から既に眠気がぶっ飛んでしまうが…。
何とも言えない味の得体の知れないそのドリンクを一気に飲み干した。
う〜ん、全く旨くない。

後々気付いた事だが、このドリンクには「サソリ、蟻、馬の心臓」が入ってるらしい。

そのあとの俺と言ったら大変だったぜ。
そんな黒魔術みたいな物飲んだ俺の脳は
もうスパークさ。
何か変にテンションが上がり、何となく気持ちも大きくなる。
カンファに行く運転中、途中で曲がるハズの道を通り過ぎようとしてしまい…
冷静な判断が出来なくなってる俺はもはやゲーム感覚。
急ブレーキと同時に全力でハンドルを切る。

「ギャギャギャギャギャギャギャギャ」

聞いた事のない音出しながら、それはもう美しいドリフトを魅せました。
ちょっと寿命が縮まったね。突然我に返って少しだけチビってしまったよ。
っていうか半分死んだと思ったね。普段の俺ならそんなムチャな運転しないのに。
周りに車が居なかったから助かったけど、下手したら本当に事故ってたぜ。
あやうく奇妙な栄養ドリンクに殺される所だったぜ。

皆さんも変な栄養ドリンクには気をつけて下さいね。死にますよ。

一週間前から鼻水出て目がかゆい。そしてアゴもかゆい。うん間違いなく花粉症だ。

2016年03月28日22:17
すっかり油断したなぁ。今日は昼からの出勤だったから、ゆっくり寝てようと思って、
何も考えずによだれダラダラたらしながら、パチンコしてる夢をみてたのに…。
朝8時の突然の所長からの電話に無条件に反応して起きてしまう。
「あはようごさいまぁ〜す」寝起きをバレないように挨拶したつもりが、思い切り声が飛ぶ。

「ワタベさん、昨日乗った会社の車の鍵しらない?」
ん?車の鍵?何でそんな事を朝っぱらから俺に聞くんだ?
もしかして、俺が会社の車の鍵を家に持ち帰ったと疑っているのか。
全く!そんなアホがいるわけないだろ!とりあえず制服のポッケを探る。
…ごそごそごそ。あった〜!すぐに見つかった〜!ベタに本当に制服のポッケに入ってたー。
「すいません!今すぐに持ってきます!」
会社の鍵を持ち帰る前代未聞の阿呆は、大慌てで会社に直行。
旅行から帰ってきた所長との久々の再会も気まずいものになる。

おかしいな…。今日は10時頃までゆっくり寝てるハズだったのに。
こんなに早い時間に職場に来て、鍵返して、眠気も吹っ飛び、暇が出来てしまった。
帰ってもう一眠りする気も起きずに、そのまま開店と同時にパチンコ屋に行ってしまう。
夢の中で悠長にパチンコを楽しんでた1時間後にまさか本当のパチンコ屋に来るなんて…。
結局得も損もせずに微妙な気持ちのまま帰宅。疲れてしまい結局仕事まで寝てしまう。

そして出勤後、俺が鍵を持ち帰ったその車に見知らぬ傷がついてる事が発覚するのだが、
それはまた別のお話である。

今日は一つもウケを狙ってないです。真面目な内容です。マジっす。

2016年03月26日08:26
5連勤が終わり、久々の爽やかな休日の朝を迎えております。
まるで、嵐が過ぎ去った後の静けさ。昨日の壮絶な修羅場が嘘の様です。

昨日は所長も、もう1人の相談員も休み。責任取れる立場が自分しかいない。
何かあったら自分が判断しないといけない状況で、その「何か」が起こる!起こる!
嘆いてる暇もなく次から次へと巻き起こるイレギュラーな事態に、
自分の判断が間違えれば、利用者さんの命の危険まで及ぶ可能性もあるなか、
俺がこの職場に勤めて1番忙しいかった日は、怒涛の勢いで過ぎ去っていきました。

とりあえず何事もなく…、まぁ何事もあったんだけど…。
とりあえず皆さん無事に1日を終える事が出来たのでホッとしております。

今回1番感じたことは、自分は皆に支えられてるんだなって事。
俺の細かなミスも、周りの皆が優しくフォローして、カバーしてくれて、
それぞれの職員が、それぞれの立場で今しなくちゃいけない事を一生懸命にして、
皆で助け合いながら、正にチームワークで乗り切った1日だと思います
色んな方にも心配をかけ、迷惑をかけたけど、本当に感謝の気持ちしかないです。
大変な日だったけど、今はそれを乗り切れた嬉しさと達成感で満ち溢れています。
本当にありがとうございました。

水曜日のカンパネラのシャクシャインが凄い好き。

2016年03月23日21:53
布団の周りに散らかってるポテトチップスにんにく塩味の食べかす…。
食べ終わったスーパーカップ、飲み終えた三ツ矢サイダーのペットボトル。
静かに漂ってくるゴミのかほり。そうです。私がダイエットを止めたノブヤです。

ブログを更新しようとも、パチンコか競馬か仕事失敗した話しかない。
仕事を失敗すると、そのストレスでギャンブル狂い。そして銭も希望も失う。
その負のスパイラルで、やけっぱちなノブヤはついに2日で4万もの大金を失いました。
流石にこれではいかんと、猛烈に反省。
少しは真っ当な生活に戻らないといけないと決意した俺は本屋に直行。
何か小説が読みたい。今の自分が読まなくてはいけない本は何か。そして手に取った1冊。
「さようなら、私」
名前だけで即買いしました。何やら自分が嫌いになった主人公が旅に出る話だそうです。

正に俺が読むべき本だね。少しずつ読んできたいと思います。
本日もこんなつまらないブログにお付き合い頂きありがとうございました。
Profile
  • ライブドアブログ