ブログネタ
かぎ編み初心者 に参加中!
↓この部分の解説です。35×50cmのピローケースだと全部で96枚編みます。
(サイズに応じて枚数を調整してください)
最初に全部編みためてもいいし、編みつなぎながら配色を見てやってってもいいです。
r3-4

編み図にしてみました。が、糸替えのところとか、どう表現するのかわからなかったので適当に黒丸をふってみました(笑)。いいのかな、こんな適当で。
編み図:内側のみ

1段目:

3回巻いて、一番奥の糸をぎゅっと引っ張ってみる。
r1-1

鎖編みをしてみましょう。
r1-2

3目鎖編み、そして長編み。
r1-3

鎖編みを含め、12目編みます。それから、糸の端の方を上に向けて・・
r1-4

2本ある輪になった糸のうち動く方を引っ張って、糸端を引いて1段目が完成。あみぐるみの編みはじめの要領で。
r1-5

綴じ針を使って円く繋ぎました。
r1-6

2段目:
鎖3目をはじめの1目として、次の目に長編みを2目編み入れます。それから交互に1目2目1目2目...と編みます。
r2-1

2段目ができました。ここで2段目は18目になります。
r2-2


3段目:
鎖目を3目、次の目に長編みを2目編み入れます。
r3-1

鎖編み、次の目に3目。
r3-2

後は、繰返し。1目、2目、鎖編み、3目、鎖編み、1目2目、鎖編み、3目、鎖編み。3目ごとにアホになりながら編んでいくと間違わないで編めますよ。
・・・ん?

次回は、モチーフの外側とモチーフを引抜き編みでつなぐつなぎ方です。

モチーフの背景のチェック柄が気持ち悪くてごめんなさい。
背景によっては光ってしまってよく撮れなかったので、手元にあった布を背景に使ってしまいました。でも、もう撮り直す気力はないなー。