2008年11月

2008年11月19日

雨?

11月16日 小雨が降りそうななかGrandFinalが行われました。

結果は65-167で負けました。

振り返って見ると今年試合の日ほとんど雨が降ってた気がします

Round 1雨
Round 2雨
Round 3雨
Round 4雨
Round 5雨
SemiFinal雨
GrandFinal雨

調べた結果上の用になりました。

来年は青空のしたで試合をしたいと切実に願うのであります…。

2008年11月11日

GOAL RANKING

2008年JAFLトップリーグ年間ゴールランキングが発表され、リーディングゴールキッカーに森毅人(東京レパーズ)が輝きました。

イースタンホークスからもランキング4位の志場広幸を筆頭に以下6選手がランクインしました。

志場 広幸  (ランキング4位 17ゴール)
岩澤 俊宏  (ランキング6位 14ゴール)
田中 慎一  (ランキング8位 12ゴール)
James Hole  (ランキング12位 9ゴール)
山竹 正浩  (ランキング14位 7ゴール)
星  祐介  (ランキング18位 5ゴール)



グランドファイナルに向けて

前日(11月15日)に練習を行います。

【とき】11/15 9:30開始
【場所】久地グラウンド

です。

次にグランドファイナルの詳細です。

12:00〜13:20 前座試合
14:00 開会式
14:10 ボールアップ(試合開始)
16:00 閉会式

最後に田中キャプテンのインタビューが日本オーストラリアンフットボール協会
のホームページに掲載されています。こちらもご覧ください。

今年度のホークスで行う試合も最後となります。最後は笑って終わりましょう。

GOOOOO! HAWKS


練習見学、試合見学及びその他ご質問等に関しましては、下記リンク イースタンホークス オフィシャル ウェブサイト のお問いあわせ欄よりお願い致します。

http://easternhawks.d2.r-cms.jp/?RCMSSESS=0gtnnp1s9tei2lcuuq825hkgh5


2008年11月10日

対戦相手決定

グランドファイナルの対戦相手が決定しました

在日オーストラリア人チーム 東京ゴアナーズ です。

前回試合をした時も決して勝てない相手ではなかったと思います。

ホークスは、今シーズンで一番チームの雰囲気も良く、ここ2試合で手ごたえをつかんだまま11月16日グランドファイナルの日を迎えます。

今シーズン最終戦、勝って勝利の美酒に酔いましょう。

GO HAWKS


練習見学、試合見学及びその他ご質問等に関しましては、下記リンク イースタンホークス オフィシャル ウェブサイト のお問いあわせ欄よりお願い致します。

http://easternhawks.d2.r-cms.jp/?RCMSSESS=0gtnnp1s9tei2lcuuq825hkgh5






2008年11月08日

勝利、セミファイナルの巻

JAFLトップリーグのセミファイナル、大阪ディンゴーズ戦が
8日、AWAYの西宮浜総合公園にて行われました。

勝てばグランドファイナル(決勝戦)出場、
負ければシーズン終了となる、それはそれは大事な一戦。

6月に行われたリーグ戦では17-102と惨敗している相手。
しかし今のホークスは6月のホークスではありません、
オーストラリアから帰国した加瀬元キャプテンの復帰、
成長著しいルーキーの加入により、
一回りも二回りも成長したホークスで、試合に臨みました。

結果は、

○ EASTERN HAWKS 56−27 OSAKA DINGOES ●

見事セミファイナルを勝利で飾りました!

118大阪戦 007


急きょ決まった関西遠征ながら
14名の大所帯で関西に乗り込めたこの試合。

第一クォーター。
オージーを中心に落ちついたパスワークでつないだディンゴーズ。
この試合のファーストゴールは彼らに奪われました。
ふだんならここでずるずるといってしまうホークスでしたが、
今回は一味違う。必ず追い付くと信じて、全員がアクセル全開。
そして加瀬のゴールで食らい付きます。
その気迫におされたのか、相手が絶好の位置でのショットをミス、
得点では負けていましたがホークスの流れでこのクォーターを終えました。


第二クォーター。
山竹、慎一がゴールをあげ、さらにルーキー林、黒川が泥臭くボールをゲット、
フォワードラインがきっちりと仕事をし、リードしての折り返しに成功。
しかし好調だったラックマン高宮が肩を痛めて途中退場という痛手を負います。


第三クォーター。
立石、原、竹下、瀬戸のディフェンスラインがことごとく相手の攻撃を跳ね返し、
加瀬、諒、ジェームス、若澤の中盤がゲームをコントロール。
しかし相手のハングリーなハードヒットにホークスは怪我人が続出。
交代をフルに使いながらなんとかしのぐ形に。


第4クォーター。
ふっくんの遅すぎる登場に一同とまどいながらも、
落ち着いたリズムはそのまま継続してプレー。
双方疲れが顕著になる時間帯でしたが、
集中力を切らさず、最後までこぼれ球に反応した
ホークス優位で時間はすぎ、試合終了のホイッスルを迎えました。

広いグラウンド、人工芝、慣れないナイトゲームにとまどいながらも、
終わってみればダブルスコアで勝利。

いち早くグラウンドファイナルへの切符を掴み取りました。


この勝利は参加した14選手だけでなく、
怪我や仕事でこれなかったチームメイト
そしていつも支えてくださるサポーターの皆様
全員で掴んだホークスというチームの勝利です。

そのおかげで今年最後の大舞台へ進むことができました。
2年ぶり2回目のGF出場です。

今年のホークスは強い!

念願の優勝カップはすぐそこまで来ています!


グラウンドファイナルの対戦相手は、明日成田で行われる
東京ゴアナーズVS東京レパーズの勝者となります。

どちらになっても、
ホークスは「社会人最強」を証明するのみ。

16日、その瞬間を成田へ味わいにきませんか?


さあいこう。
てっぺんへ!

GO HAWKS!!

セミファイナル 速報

AWAYでのセミファイナル 対大阪ディンゴーズ戦の結果速報です。

56-27で勝利しました。

結果、11月16日に行われるGrand Finalへの出場権を獲得しました!

Profile
moblog
訪問者数