2009年07月20日

BlogPaint

こんな機能あるんだね。知らなかった。

(15:18)

2007年04月26日

休みがない多忙な日々が続いており…。今期も満足な更新ができそうにありません。
よくこういう状況になるとわざわざ閉鎖したりする人がいますが、別にサイトは更新しなきゃ閉鎖しなければならなくなるわけじゃないんで(笑)、僕はそんなことはしません。

とりあえず掲示板だけは何とかします!


(09:02)

2007年03月30日

a5415908.jpg両生類って、カエルの他に答えられますか?


妹がウーパールーパーを預かりました。
秋までだそうで、名前は山元さんといいます。

僕はこいつがこわいんです。写真でみるとつぶらな瞳でかわいいなって、少しだけ思っちゃう瞬間もあるんですが…。

生で見るとやっぱり気持ち悪い。

でも、こいつ夏になるとエアコンがないと辛いらしい。
つまりは自分の生活空間にもやってくる!


一人暮らしさせてくれえええ!


よし…。ちょっとここはあいさつして慣れておこう…。

そぉーっと、妹の部屋の扉を開ける…。

水槽が見えた。

扉を閉じる。

びびりすぎ。

また、そぉーっと扉を開ける。

水槽が見えた。

ドキドキする。

こんなドキドキは久々だ。

頑張って扉を開けると何だか白いヤツがいた。

「うーわ…」

山元さんとの対面式。

頑張って写真を撮ることにした。

「うわ、えらがきもい」とか思いながらも頑張って近づく。

なぜかこいつぴくりとも動かない。
急にばたばた動きだしたらどうしよう。

考えるだけで立つ鳥肌。

「かしゃーっ」


撮った!撮った撮った!


あ、それだけです。


(10:55)

2007年03月26日

昨日はライトスタンドでバイト♪ホークス側ですね。
まあ、ホークス側と言っても、ヤフードームはいつも9割5分くらいはホークスファンですけど…。


昨日は通路前に陣取って笛ピーピー鳴らしたり、こぼれたビール拭いたりしてました。


まあ、基本立ちっぱなしで腰が痛くなるだけのラクな仕事です♪

バイト中の僕は恐ろしく人間味に欠いているので、恐そうな兄ちゃんにもチケットよろしいですかと何のためらいもなく言えます。これは何故だろう?

はっきり言わせていただきます。新入生にサークル勧誘で話し掛ける勇気。少しだけかっこつけた坊主頭の、ジャージがかっこよくなったような上着に作業着の様なズボンをはき、グラサンだけやったら高そうなお兄さんに「ご自分の席でご観戦ください」と言った後に、「(自由席満席で)ご自分の席、ないです。」と目を見開いて言われた後に次の一言を繰り出す若干の勇気と比べると……。

屁にもならないです、ありとぅーす!


さて…。本題ですが…。僕は昨日ライトスタンドで働いてた時に「よー、働くな〜」と思わされた人々がいます。それは…。


ライトスタンドの客!


彼らあんだけ動いて頑張って時給マイナス300円越えですからね。チャンスになると、応援団はチャンステーマを流すわけですが、こちら基本その打者が終わるまでノンストップ。ばてるまで続きます。


いやー…。よー、はたらくなー…。


僕なんて言ってみれば「外野席に立ってる親切お兄さん」やってるだけですからね……。


まあ、正直に言います。白状します。僕も10年前くらいまでは一緒に働いてました。はまってましたよ、あのメガホンダンスに。一体感感じてましたよ。今でも秋山のメガホンダンス踊れますよ。


でも…。やっぱ内野の方がいーや…。


僕は小さい頃、とにかくひどいハイテンション野郎だったんですよね…。人格違いましたよ。今はローテンション野郎ですが…。その面影はカラオケでしか見せませんが…。


いや、自分の小さい頃の話はどーでもいーんです!ライトスタンドのお客さんはよー働くけど時給マイナス300円強だね!そんなつまんないネタでした。ありがとうございました!


何でこんな話の流れになったんだろう。日記はもっと計画的に書こう。


(09:53)

2007年03月25日

昨日はホークス開幕戦でした。バイトです。

配置はレフト外野席でした。
ここは指定席と自由席が混在してて面倒…(汗)。
前列が指定席、後列が自由席とのこと。

ちょっと外野自由席のチケットを売りすぎてると思う…。
立見席にも入れず溢れたお客さんが通路に…。行くとこないんですな…。
で、通路で観戦すると通行の妨げになる旨説明すると、

「だってそんなこと言われたって席もなくて立見席も入れなくて仕方なくここに来るしかなかったんだもん」


……ですよね(涙)!!


なんで、通路は通れるように道だけ空けてもらうようにしました…。

しばらくすると、また一人お客さんが…。

「階段のところに座ってる人たちが邪魔だからどけてくれる!」

うわ…かなり怒っている。
現場にいくと…。うわ、なかなかひどい。


「階段に座られているお客さまー!階段に座られますと他のお客さまの通行の妨げとなりますのでご遠慮くださーい!」

と叫ばせてもらったけども…。
このお客さんも行くとこなくて座ってんだよな…。


だーかーらー、とにかく!
ソフトバンクマーケティング社はもう少し外野自由席を減らせ!


試合は非常に情けない負け方で負けました。これはまた嫌な空気だなホークス。

そして、愛しのズレータは満塁弾を放った模様…。やはりちょっと…。


せつないね…。


(17:35)

2007年03月22日

暇の2月は過ぎ去りましたが、鬼の3月はまだ終わってません。

〜これまでの3月〜

3月1日
バイト3連勤の最終日。7時間労働。
2日
九州学生放送連盟の役員会議傍聴&飲み&カラオケオール
3日
休養。
4日
対巨人。10時間労働。
5日〜7日
勉強会。最後まで終わらず。
8日
バイト。7時間労働。
9〜11日
休養。
12〜15日
合宿。
16日
打ち上げ後の睡眠で午前をつぶす。大学に行き機材チェック。不具合カメラを1台治す。
17日〜18日
ヤマーダ電機♪2日間で24時間労働。
19日
私用。
20日
4年生の卒業式とコンパプラスカラオケオール。
21日
朝帰り、ねただけの一日。あっとゆーまに終わる。

そして、今、22日。
なかなかのギリギリな時間に成績発表へ向かい…。

〜これからの3月〜

23日
テクニカルルームブック作り。
24〜25日
2日で20時間労働の予定。
26日
新勧用の立て看板・ビラ作り。
27日〜29日
3日間で21時間労働の予定。
30日
ラストの勉強会。
31日
花見。


予定埋まりすぎ!


成績も11単位落として31単位。後期に精神状態と共に崩れた俺の成績…。


今年は2年合計72単位取得のために頑張ります!


(17:10)

2007年02月24日

aa018154.jpg僕は研修会と裏合宿の疲れたスキを病魔に突かれ、喉をやられてしまいました。
風邪です。THE 風邪。久しぶりの再会です。体が何にもしてないのにだるいです。頭がたまにズキッと痛みます。目も少しヒリヒリします。鼻水も解禁されました。


でも、俺は昨日面接だった。


バイトの面接。持っていくものは印鑑、何故かキレた顔の写真が貼られた履歴書、身分証明用の学生証、西日本シティ銀の通帳…。


通帳?


あ!やべえ!俺、西日本シティの口座はカードしかない!
そーだよ。福岡シティ銀から変わった時に新口座のカードだけ送られてきたんだっけ。
福岡シティ銀の通帳から西日本シティ銀の通帳に変える手続きをせねば。今更…。

あれ…。でも、福岡シティ銀の通帳って、最近みてないな…。

はれ…?えーと…。


諦めた俺は面接前に西日本シティ銀の本店に新規に通帳を作りに行った。

っつーか、俺、これ何個目の口座だよ…。
郵便局にひとつ…。ジャパンネット銀行にひとつ…。西日本シティ銀行にふたつ…。

4つ?

どん引き。金なんて全く入ってないのに。口座ばっかたくさん持って何がしたいんやろ。


番号札を持って席に。番号が呼ばれ、窓口に。「新規に通帳を作りたいんですが」。この時の担当の兄さんはなかなかのイケメンだった。

イケメンに字を誉められ、テンションがキモめに上がった後、まっさらな通帳を持って面接に向かった。


あ!!ちょっと待て!
こんなまっさらな「作成日平成19年2月23日」と書かれた通帳を持っていったら、面接官に「こいつ張り切って今日通帳作ってきてるぜ」と思われ、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれない!

顔面蒼白。でも今更どうしようもない。合併してすぐに手続きをしなかった俺が悪いんだ。意を決して面接へ。


「あ、じゃあ奥にお座りください。あと今日は数人きますので」

この面接官は特にイケメンではなかった。

通帳で恥をかくことはなかった。心配して損した。いや、俺が心配しすぎなのかも。面接のその場で採用と言われた。

業務内容は野球を中心とするイベントの裏方。有名人を間近で見られることは日常茶飯事なのだそうだ。なんか刺激ありそう。

面接は1時間とかなり長かった。風邪のせいか、体がひどくだるい。2月27日のオープン戦勤務が決まり、そそくさと面接会場を後にした。


そこからの俺はおかしかった。どういうわけか、俺の足は当たり前のようにシダックス西中洲店に向かっていた。なぜか3時間歌った。歌ったら風邪が治る気がした。喉の痛みは激しくなり、頭はズキズキ。声なんて出なくなった。

今、帰りの途中。

風邪はさらに威力を増し、体力を奪っている。



カラオケで風邪は治らないらしい。



また一つ学んだ。こうやって、一歩一歩大人になっていくんだろうな。


(11:24)

2007年02月23日

サイトリニュがなかなか進みません(涙)。
トップページのデザインまでは完成してます。開幕までには間に合うと思うんでお待ちを!

今年は小久保がいるってことで、テンションあがりますね〜。

ただ僕は今、風邪でテンション下がり気味…。何にもしてないのに体がだるいのはいややなあ…。


(13:09)

2007年02月13日

明日からサークル関係の合宿で…サイトのリニュ作業ができません(涙)。

今年こそ、しっかりサイトやります♪

ちなみに今年もズレータは応援していきます。


(01:17)

2007年02月12日

サイトのリニュはあと1週間待ってください…。

125点で…。達人でした。

ずーっと、平均値くらいでしたが、一つだけ際立ったモノがありました。


「愛想笑い」と「本当の笑い」を見分ける力。


なんと僕は10問中10問正解でしかも全て自信満々でした。
みなさんの愛想笑い、僕にはバレバレです。ヒヒヒ。


でも…。

これって、平均値の人間がいちばんおもしろいと思うのは俺だけ?


(21:54)

2007年02月06日

サイトは2月12日に完成させます。
サイトリニューアルはもー少し待ってください。


(12:36)

2007年01月20日

DVDを完成させました…。

マンドリンクラブから定期演奏会の撮影を依頼されてまして…。演奏を如何にかっこよく見せるかと考えながら2日でDVD完成させました。

自分で言うのも何だが、なかなかかっこいいのではなかろうか。やはり、カメラ2台だと見てて楽しい。最低限の配慮だと思います。
昨日は昼から夕方まで編集し、編集が終わると友人に誘われカラオケに。バッティングセンターで120キロを1球ジャストミートさせた後、明日、マンドリンクラブの定期演奏会の編集を朝からやって終わらせることを決意。月曜の試験勉強を終わらせに、必殺・ジョイフルオールを敢行。俺はジョイフルをホテルだと思ってます。
朝6時半起床。朝食に今流行りの納豆を食べ、出動。

っと、その前に編集場所は寒いからホッカイロをローソンで購入。

そして9時10分。編集開始。いざという時の俺の集中力はなかなかのもの。13時までトイレ以外ぶっ通しでやり続け、編集だけはなんとか終わった。体は完全に冷えきっていて、手にホッカイロを握らせると手は赤くはれあがり、ひどいしもやけに襲われた。

DVDに焼く作業が終了したのは16時。再生できるか確認中、俺は力が抜けてその場で1時間寝た。
17時に起きると、目の前には再生中のマンドリンのDVD。まだ再生できてるんなら問題が無いのはほぼ確実。やった。終わった♪

友人がなんと差し入れにカフェラテを買ってきてくれたが「とどめを食らえ」とばかりに冷たかった。誤って「つめた〜い」を買ったようだ。でも、心は暖かかった♪(うまいこと言った!)

で、来てくれた友人といっしょに帰宅。


で…話が終わらないのが俺の人生。


家に着くと、自宅の鍵を自宅に忘れていたことを思い出す。いつも自転車の鍵にくっついているのだが、最近、盗まれた元愛車が鍵を破壊されて帰ってきたので鍵は不要だったのだった。

家に人がいればの話。


ピンポーンピンポーン


明かりがついてるのに反応ナシ。
親に電話する。

「今、ゆめタウンで修学旅行の買い物しよって」

そうだ。俺と身長差が10センチない妹が※千葉ミッキー村に行くと言って、本当はウキウキして爆発しそうなのに、冷めたフリをしているように見えたのは2週間くらい前。憎たらしい。

「えっ、嘘やろ!いつ頃になると?」
「まだ全然買ってないけん、検討がつかん」

シーン

あれ?


『充電してください』


のおおおおおおおぉぉ
用件言ってねええええ
状況言ってねええええ


自分が笑える今日この頃。


(12:44)

2007年01月18日

60ce5c80.jpgクリアランスセールの時期ですね。

博多駅付近の貧乏に優しい服屋さんに足を運びました。
あ、これ、あったかそー。
たたでさえ安いのに半額なんですって。すげえ、2800円じゃん。

「あ、Mか…」

僕はXLしか入りません。
なかなかないんだよね。XL。

XLで残っているのはパッとしないデザインのものばかりでした。収穫なし。

貧乏かつデカイ奴に着る服なんて与えられないようです。世の中シビア。


というわけで、今日は地元である世界の果て・宗像のサイズの大きい人専門店に行ってきました。

写真見てください。車無えええええ。一台も無えええええ。

まあ、でもゆっくり見られるかもと思い、中へ。

あ、これあったかそー。

しかも当たり前にXL。この店ではXLは最も小さいサイズのようです。着てみる。あ、いい感じいい感じ。フライトジャケットとかゆーのかな?よくわかんないけど。なんか使い勝手良さそう♪さて、値段は…


「19800円」


貧乏に優しいけどデカイ奴に優しくないあの店。デカイ奴に優しいけど貧乏に優しくないこの店。

世の中シビア。僕はある意味「社会不適応者」です。


(03:21)

2007年01月11日

がおそらく今日届きます♪
あー、むっちゃ楽しみだ!
今回のは30ギガ!何千曲入るんだろうか…。

サイトのリニューアルはたぶん、キャンプ中になりそうです。かなりシュールな感じになるかと思います。来期こそめざせ!週1更新♪


(15:16)

2007年01月09日

深夜4時に振り替え授業の意味を知る。2限に出なければ。不安と寒さに肩を震わせながら寝る。
9時40分起床。2限に間に合わないことが確定する。早く家を出なければ。あれ、サイフがない。俺のユニクロのサイフがない。あ、あった。なんでこんなところに。家を出た。
10時14分の列車に乗る。ここで嫌なことに気付く。

あ、俺、今日、全身ユニクロだ。

貧乏が身に染みる。今日はいつもより寒い気がした。2限の教室に入り、出席を確認する。あれ、俺こんなに休んだっけ。名前にばってんが付けられてるのを確認し、教室を出た。俺の1年後期はクソだ。クソなんだよ。

教室を出て、オークションの振込みに行った。俺は新たなMP3プレーヤーを買った。明細を確認し、出品者に明細の写真と一緒にメールを送ると、名前を間違えていると指摘された。「私はフシタです。フジタではありません。」と言われた。ATMの管理支店に電話し、印鑑を持って、振込みの訂正をしに行くことになった。一人じゃ淋しいので、友人を付き合わせた。この友人は昨年の秋あたりからホモっぽい。抵抗することを諦めた俺も悪い。若干イチャつきながら支店に向かった。
支店には見事なまでにババアしかいなかった。田舎の整形外科みたいだった。ホモがうんこしてえと言いだした。ホモは銀行員にトイレはありませんと言われた。俺は振込みの訂正の手続きを終えた。ホモは生涯スポーツの授業に遅刻した。

戻って、部室でゆっくりした後、約束していた先輩とサークルのことについて話をした。その後、さっきのホモと呼んでしまい申し訳なかった友人らと合流した。彼に一本の電話が入った。先輩からの飲みの誘いだった。俺も付き合った。終電に乗るハメになった。

工藤が横浜に行くことになった。なんだかどうでもいい。

おしまい。


(23:10)

2007年01月04日

サイトのリニューアル作業を進行させています。

テーマは「更新したくなるサイト作り」。

サイトデザインをシンプルにし、親しみやすくします。
ユーザー参加型コンテンツを増やします。

よろしくお願いします!


(07:40)

2007年01月02日

短期のバイトでくそ田舎に飛ばされてきました♪

山陽新幹線が通過し、高速道路が走る町の輸送会社まで最寄りの駅から歩いて2キロ。「至犬鳴峠」と地図に示される、不気味なオーラの漂う田舎道を歩いて歩いて、9時間がっつり働いてきました。


最初は「ありえねー」と思ってましたが、実際あんまりきつくない。


いつも、遠い遠い大学に行ってるからでしょうか……。

何とも言えない気分になったので、明日はヒトカラしよーっと。

(歌いぞめ)


(18:36)

2006年12月31日

d11a048b.jpg商店街。潰れたマルキョウが出迎えます。
なんと通りの名前はサンシャイン通り…。痛々しい…。

マイ故郷、田川レポート。もうちよい続く。


(17:24)
49ba23cf.jpgイン田川。

痛い店がありました。


(17:11)

2006年12月12日

最近、サークル活動で自分の悪いところもたくさん見えてくるけれども、良いところも見えてきます。

僕は、小学校以来「第3の居場所」が無かったので、たくさんの人と共に一つのことに頑張ろうとすることがどれだけ将来の役に立つか今更、身に染みて感じてます。

要は社会っていうのは「たくさんの人と共に一つのことに頑張ろうとすること」が常につきまとうんじゃないかと思うわけで、僕はこの現在所属しているサークルが社会の縮図に見えて仕方ありません。中学、高校と部活をしていればこんなことをいちいち思うことも無いのでしょうが。

やはり、人と本気で付き合わないと自分ってどんな人間なのかということは見えてこないな、と改めて実感しました。俺ってこんな奴だったんだなと、自分を知れた気がします。


そんな中で思ったのが、「俺って案外意地があるじゃないか」ということ。

僕の父は求められてもいないし、お金も出ないのにいっつもありえない時間まで残業します。むちゃくちゃ仕事します。でも、本気で仕事を辞めたいと思ったことも何度もあるそうです。それでは、なぜ仕事を続け、しかも必要以上に仕事を頑張るのか。父はこう言ってました。

「あいつはこんなもんかと思われたら悔しいから」

今、父親はこの「意地」だけで仕事をしているとはっきり言っています。僕は昔からこの父親の言っていることがピンときませんでした。確かに「意地」はあるとは思いますが、さすがにこれだけで仕事をしているというのは無理がある気がしたのです。

でも、今、何となく父の言っていることが分かる気がします。

要は「あいつはこんなもんか」と思っている相手が、どれだけ自分にとって大切な存在であるかです。
気にするほどの奴じゃなければ、確かに意地なんて生まれません。でも、こいつにだけは「あいつはこんなもんか」と思われたくない!という人がいるはずです。大切な友達だったり、ライバルだったり、ムカつく人だったり・・・。
父はたぶん相手が「ムカつく人」なんだと思います(笑)が、僕が所属してるのはサークルなので、その相手は「友達」ですね。

だからこそ「やってやろーやないか!」と奮起するんです。

確かにこれまでへこんでネガティブになったりしましたが、この「意地」ってやつがあると、へこみは「悔しさ」に変わるんです。そして、「見てろよお前ら!」という気分になるんです。

この「意地」ってもんがない人は、すぐ開き直って諦めます。自分の弱さを主張し、同情してもらおうとします。そして世の中には「意地」以前の問題の人間もたくさんいます。

「意地」って、むっちゃ人生において大切なことです。
ここぞというときに「意地」を出そうとしない奴は友に見捨てられ、ライバルに失望され、ムカつく奴にナメられます。

そのことが最近、よくわかりました。

成長してるな、俺!と実感できたのは久々です!

合言葉は

「やってやろーやないか!」

皆さんも「やってやろーやないか!」と叫んでみてください。
なんか気合入りますよ(笑)。僕だけですか?

(01:58)