view0016825522






大リーグ・カブスとマイナー契約を結んでいる和田毅投手が7日、エンジェルスとのオープン戦に初めて登板し、2回を無失点とまずまずのピッチングを見せました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140308/k10015821561000.html

和田投手は2イニングを投げて、ヒット3本、三振3つ、フォアボール1つで無失点と、メジャー昇格に望みをつなぎました。

和田投手は「ボールをうまく操れず、半分ぐらいは低めにいかなかった。ただ、自分の立場としては結果がすべてなので、ランナーはたくさん出てしまったが、0点で抑えられてよかった」とほっとした様子でした。

前回、前々回は一発を浴びるなど失点が続く内容でしたが

7日のエンジェルスとのオープン戦でようやく無失点ピッチング

メジャー生き残りへ カブス・和田毅が脱「いい人」宣言

脱 い い 人 宣 言 効 果 










一方、その頃・・・







ムネリンはまたしてもビデオ判定(チャレンジ)の対象となっていたのであった



トロント・ブルージェイズの川崎宗則内野手が7日、タンパベイ・レイズとのオープン戦に、7回の守備から途中出場。2打数無安打の成績だった。

ブルージェイズは、9回1死二塁の場面で、川崎がファーストゴロでアウトをコールされると、ジョン・ギボンズ監督がビデオ判定を要求。審議の結果、判定は覆らなかった。

なお、今オープン戦から適用範囲が拡大されているビデオ判定だが、川崎は3日のミネソタ・ツインズ戦の守備でビデオ判定枠拡大後、初の対象者となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140308-00000213-ism-base
c2649cf6






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG