G20130816006427450_view






7回に登板したソフトバンク江尻慎太郎投手(36)が1回1安打無失点でしのぎ、オープン戦では異例のガッツポーズだ。古巣相手で「特別な思い。2、3日前から緊張した」と、シーズン中の自分を想定してあえて気持ちを入れ込んだ。
2死二塁で山崎を追い込んでから3球ファウルの後、「あそこで攻撃を切りたかった」とカーブで空振りに仕留めて拳を握った。「中継ぎはいい競争をしている。1人が崩れるとだらだらなりかねない。引っ張っていきたい」と気合をみなぎらせていた。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140310-1268355.html

開幕1軍を目指し全選手競争が激しい今年のホークス。

江尻投手の全力で投げる姿勢と気持ちが格好良いです。

是非開幕を1軍でスタートし、シーズン中も投手陣を引っ張っていって欲しいですね。



ガッツポーズかっこE




ウキウキかわE



無題
水飲むのかわE





おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG