無題







 「俺」が第6の男になる! 2年目の右腕、東浜巨投手(23)が9日、ウエスタン教育リーグのオリックス戦(神戸サブ)で先発し、4回を2安打1失点で まとめて、開幕ローテーション入りをアピールした。
開幕ローテは既に5枠が決まり、残り1枠をめぐって、東浜は大場や帆足と激烈な争いを繰り広げている。 次回登板が予定されている1軍のオープン戦で、背番号「16」は“満点快投”を出す。

この日の最速は143キロだったが、ツーシームとフォークなど変化球とのコンビネーションがさえた。三者凡退で片付けた2回は、7番の園部を内角高めのボール気味の球で空振り三振に仕留めるなど2三振。4回で4個の三振を奪った。

 巧みな投球術で勝負するタイプの東浜だが、山内ファーム投手チーフコーチは「荒れ球のススメ」をする。「コントロールが良すぎると打者に的を絞られやすい。もっと思い切ってインハイで勝負しないと」。園部の三振は、その助言を生かしたような投球だった。


全文はソースから
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/74656


3回までは完璧な内容でしたが、4回の先頭打者四球から失点。

惜しいです。

決め球とかが無い感じでしょうか。

課題は未だありますが、次のオープン戦での登板がまた楽しみです。

本人も気合充分ですよ。


なお、開幕ローテ争いでは残り1枠

前回帆足投手が乱れてしまい、大場投手、東浜投手のどちらかが残り1枠に入りそうです。

各報道を見ていますと、5枠目は寺原投手で決定のようですが

現状を見ると

攝津-中田-スタンリッジ-ウルフ-大場-東浜

でも良いように思いますが・・・

どうなんでしょう?






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG