無題







中から右に、打率6割! ソフトバンク内川聖一外 野手(31)が11日ヤクルト戦で3打数2安打2打点と活躍した。オープン戦8試合で15打数9安打となり、打率は6割とした。9本の安打すべてが中堅か ら右方向で、この日も詰まらせて落とす職人の技でHランプをともした。81~87年の落合(ロッテ・中日)以来となる右打者最高の7年連続打率3割へ、順調過ぎるほどに仕上がっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000002-tospoweb-base

右サイドハンドから内角へシュート回転で食い込んで来る球を、バットを折りながら右前へ




>「普通にバットを出すと芯に当たってしまう。いい詰まり方と悪い詰まり方がある。
>なるべくバットのヘッドを出さずにおっつけて詰まらせるんです」

簡単そうに言って、簡単そうにこなしてしまう。

凄いの一言です。




タイムリーとなった内角打ち

息を吐くようにヒットを打ちますね。


今季打率3割をマークすれば7年連続となり、落合と並び右打者最長となる。このオフには「何が自分の完成型か分からない。どこがマックスか分かっていないうちは満足なんてないと思う」。

右打者に関しては、内川選手が自身が新しい完成形の1つになるんじゃないでしょうか?
※文章がメチャクチャになり申し訳ない。精進します。


記録的には落合氏と並びますがタイプが違いますしね。














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG