無題









ソフトバンクの正捕手争いが激しさを増している。スタメンの細川亨捕手(34)が3回に12年盗塁王の大島の二盗を刺し守りでアピール。6回から出場した鶴岡慎也捕手(32)は左前適時打を含む2安打とバットでアピールした。鶴岡は「しっかりしたスイングができた。結果を残さないと開幕に出られない」。田村バッテリーコーチは「まだ開幕まで期間があるのでどんどん競争してほしい」とハイレベルな争いを歓迎していた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140313-1269536.html
無題
6回裏ソフトバンク無死三塁、左前適時打を放つ鶴岡









昨日の試合では細川、鶴岡両選手に見せ場が有りました。

盗塁を刺した細川選手と、2安打を打った鶴岡選手。


試合を見ていて・・・


打てる捕手って良いなあ。


と思いはしましたが。

細川選手も好きなので頑張っては欲しいですよ。本当ですよ。



リード面ではどちらが良いか悪いか・・・語れるほど正直分かってはいませんが

そこまで大きい差があるわけではないのかなー・・・と思います。

また投手との相性も影響してくるでしょう。




今ホークス期待の若手捕手に山下選手、拓也選手がいます。

チーム内に良いお手本となる先生が二人も居るので、両選手とも成長を期待したいです。


この若手両捕手は1軍で3番手捕手として育成するんですかね?交代で上げ下げするような・・・

それとも2軍でまだ実戦経験を積ませるのか。


山下選手は去年1軍でも出場が有りましたから、

今年も1軍で経験を積ませる機会が増えるかもしれませんね。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG