800px-Hanshin_Koshien_Stadium2







第86回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が14日、午前9時から大阪市北区・毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、各校の初戦16試合の組み合わせが決定した。 

昨秋の明治神宮大会覇者・沖縄尚学(九州/沖縄)は、近畿大会ベスト4で2年連続センバツ出場の名門・報徳学園(近畿/兵庫)と対戦。神宮準優勝の日本文理(北信越/新潟)は、東海地区大会準優勝でセンバツ初出場の豊川(東海/愛知)との対戦が決まった。

本大会は3月21日から12日間(準々決勝翌日の休養日1日含む)で行われる。

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/baseball_hs/2240/
無題



九州勢


神村学園(鹿児島)  出場回数:2年ぶり4回目 
仲山、小島らが引っ張る打線は強力。05年は初出場で準優勝。


神村学園、大島高で選抜大会壮行式

第86回選抜高校野球大会(21日開幕)に鹿児島県から出場する大島高校(奄美市)と神村学園(いちき串木野市)の壮行式が12日、それぞれの学校などであった。同級生や住民らからエールを送られ、両チームは甲子園での活躍を誓った。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/75311



創成館(長崎) 
出場回数:2年連続2回目 
7試合1失策と守備は堅い。鷲崎、広渡ら投手陣も安定。


第86回センバツ:創成館、全力プレー誓う 諫早市長を訪問

第86回選抜高校野球大会に出場する創成館野球部が4日、諫早市役所を訪れ、宮本明雄市長にあいさつした。

 稙田龍生監督が「一試合でも多く甲子園でプレーして、諫早市を全国にアピールしたい」。牧野慎也主将(2年)も「一球一球思いを込めて、感動を届けられるような全力プレーをし、優勝旗を諫早に持ち帰ります」と力強く抱負を語った。

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/m20140305ddlk42050486000c.html

駒大苫小牧は初戦、創成館(長崎)と

21日に開幕する第86回選抜高校野球大会(12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が14日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、9年 ぶり3度目の出場となる北海道・駒大苫小牧は、大会第2日の第1試合(22日午前9時)で、2年連続2度目出場の創成館(長崎)との対戦が決まった。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/senbatsu/526975.html



沖縄尚学(沖縄) 
出場回数:2年連続6回目 
神宮大会覇者。右腕・山城大を中心に走攻守ともに高レベル。


センバツ優勝候補NO・1は沖縄尚学

第86回選抜高校野球大会(21日開幕、甲子園)に出場する32校の主将が一堂に会した「キャプテントーク センバツ 2014」が、大阪市内で行われた。

主将として心がけていることや、苦労した点、悩んだ点などを話し合った。主将が挙げるあこがれのスポーツ選手は、8人のヤンキース・イチローがトップ。ま た大会の優勝候補NO・1は11人が挙げた沖縄尚学で「昨秋の明治神宮大会で優勝しているから」が主な理由。6人の日本文理(新潟)、4人の横浜(神奈 川)、1人の智弁和歌山が続いた。

http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp0-20140313-1269703.html
昨秋の神宮大会を制した沖縄尚学(沖縄)は、美里工との「沖縄ダービー」再戦を目指す。

昨秋の沖縄県大会決勝で敗れたものの、九州大会決勝でリベンジし神宮へ進んだ。同県とあり、センバツでも決勝まで対戦はない。初戦は第3日第1試合の報徳 学園(兵庫)戦。赤嶺謙主将(3年)は「県民の方も(対戦を)期待しておられると思います。初戦を勝って、美里工に沖縄勢のいい流れを渡したい」と意気込 んだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/f-bb-tp3-20140314-1270075.html




鎮西(熊本) 
出場回数:24年ぶり3回目 
技巧派右腕・須崎を軸にタイプの異なる多彩な投手がそろう。


24年ぶり3度目の出場となる県勢の鎮西は第3日第3試合(23日午後2時開始予定)の1回戦で、7年ぶり4度目出場の佐野日大(栃木)との対戦が決まった。

 佐野日大は、失策が1試合平均0・75と堅守を誇る。左腕、田嶋大樹投手は140キロ台中盤の速球に加え、スライダー、フォーク、カーブを操り、大会屈指との前評判だ。

 鎮西の江上寛恭監督は「田嶋君は九州にはいないタイプ。出たとこ勝負になるが、しっかりデータを集め、分析して準備したい」。中野航汰主将は「すごい投手だけど、びびっていても仕方ない。強気でがんがん攻めていきたい」と気合を入れていた。
http://kumanichi.com/news/local/main/20140314004.xhtml



美里工(沖縄) 
出場回数:初出場 
伊波、長嶺の両右腕が二枚看板。守備は堅く試合運びも巧み。


美里工、センバツ「一戦必勝」誓う

第86回選抜高校野球大会(21日~・甲子園)に出場する美里工業の壮行会が9日、沖縄市の同校体育館で行われた。保護者や卒業生、学校関係者、地域住民ら約190人が集まり、選手を激励した。同校は、春夏通じて初の甲子園出場。

 高江洲大夢主将は「チャレンジャー精神で全国の強豪チームにぶつかり、一戦必勝で頑張ってきます」と決意表明。


 神谷嘉宗監督は「この場で多くの応援とプレッシャーと期待を受けた。思いに応えられるようにしたい」と話した。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=64466




大島(鹿児島)(21世紀枠) 
出場回数:初出場 
福永、前山の両投手が中心。打線は粘り強く集中打も光る。


大島高校ナインが甲子園に向け出発

大島高校に集まった野球部の選手たち。近くの神社にお参りをしてきた選手もいたという。前山優樹投手は「甲子園で投げるときがあったら、無失点で抑えられ るように、あとはケガをしないようにお願いした」と話した。竹山舟選手は「みんなで一勝でできるようにってお願いした」と話した。先生たちも選手たちの出 発を見守った。屋村優一郎校長は「安陵魂を持って、自分たちの野球を正々堂々とやってきてください」と選手たちにエールを送った。
http://www.news24.jp/nnn/news8724700.html



東浜投手の出身校でもある沖縄尚学が優勝候補。

福岡からは出ていませんが、九州勢を応援しますよ。頑張れ九州。















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG