無題








今季から支配下登録された大分出身の拓也が故郷のファンに勇姿を見せた。8回2死一、二塁のチャンスに代打で登場。名前がコールされるとスタンドからは大歓声が起きた。香月が投じた初球の直球を捉えたライナーは投直となったが、中前に抜けそうな強烈な打球だった。
「思い切り振れた。(凡退でも)悔いはないです。応援はありがたかった」。オープン戦5打席目での初安打は逃したものの、声援を力に変えて開幕1軍を目指す。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/76139



ピッチャーライナーだった拓也選手。

抜けていれば・・・という当たり。

“大分代表”第3の男ブレイクして欲しいです。



また、同じ捕手では

鶴岡が好調のバットで大分のファンを沸かせた。2回無死一塁では、内海のチェンジアップを右前打。さらに先頭打者だった4回は甘めの真っすぐを見逃さず、 右中間への二塁打にした。「いい打ち方ができました」。ともに逆方向への2安打に手応えは十分。オープン戦の打率は4割4分(25打数11安打)まで上昇 した。守っても先発の大場をリードし、5回無失点の好投を引き出した。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/76141

鶴岡選手も打撃好調。



引きつけてから逆方向へ技ありのバッティング。




ポコポコヒットを打ってくれて気持ちが良い。

打線がよく繋がっています。オープン戦好調の一因でもあるでしょう。


開幕捕手はもう決まりか?






無駄にGIFを使ってみましたよ。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG