no title








トロント・ブルージェイズの川崎宗則内野手は現地16日、ボルティモア・オリオールズとのオープン戦に途中出場し、1打数1安打、1打点の内容だった。

 川崎は7回にホセ・レイエス遊撃手の代走として出場し、8回からショートの守備に。9回に回ってきた唯一の打席では、1点ビハインドの無死満塁のチャンスで同点タイムリーを放った。

 ブルージェイズは延長10回の末に4対3でサヨナラ勝ち。ホセ・バティスタ外野手とディオナー・ナバロ捕手が2安打、投手陣では2番手として登板した21歳のアーロン・サンチェス投手が4回無失点と力投している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000213-mlbjp-base

9回に同点適時打を放ったブルージェイズ川崎宗則内野手のコメント。   「チームメートの皆がチャンスをくれたので、何とかしたかった。(内角球に)振り遅れないように打った。(オープン戦でも)真剣勝負です。気合はいつも入っている」。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140317-1271422.html

少ない打席の中で、少しずつですが結果を残しているムネリン。


ムネリンのタイムリーが最後はサヨナラに繋がり何よりです。






最近のムネリン画像

16歳の日系カナダ代表を狙うムネリン


ジャンボグローブで遊ぶムネリン







また、和田毅投手も登板したようですが・・・

カブスとマイナー契約の和田毅投手(33)がメッツ戦で初先発したが、2回0/3を5安打4失点と苦しんだ。1回に外野フェンス直撃二塁打を3本打たれ、3回は3四死球後に左前打を許し無死満塁で降板。

「なんと言えばいいのか。まったくいいところなく終わってしまった」と落胆した。オープン戦は計5回2/3を7失点。日本通算107勝の実力を見せられず、メジャー昇格は風前のともしびになりつつある。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140317-1271386.html

またしても打たれ、結果が出ず・・・。

メジャー昇格がかなり厳しくなりました。

うーん。










おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG