haw13092316540001-p1








4月3日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)の先発が予想される東浜が、好感触のまま、調整登板を終えた。

西部ガスとの2軍練習試合(雁の巣)に先発。6回被安打6の無失点、最速145キロの力強い球で7三振を奪った。「尻上がりに状態は上がってきた。感覚も良くなってきている」と手応え十分だ。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/78558
201403280001_000

前回登板のウエスタン開幕戦では、3回1安打2失点5四球と課題を残した東浜投手。

今回は6回を被安打6、無失点7三振とまずまず。

開幕6戦目を託された東浜投手、6連勝を懸けた登板となるかもしれません。

しかし。

多少、点取られても取り返しますし

多少、球数多くなっても、後ろに有能なおじさん達が待機しているので

普通に投げればだいじょーぶだいじょーぶ。






母校沖縄尚学も順調に勝ち進んでおります。

沖縄尚学が終盤の長打攻勢で快勝した。1-1で迎えた六回に上原康の犠飛で勝ち越すと、七回は2死一、二塁から久保、西平が連続長打。八回に赤嶺謙の2点三塁打などで突き放した。山城は直球に落ちる変化球を織り交ぜ、8安打1失点で完投した。
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/140328/spo14032814090031-n1.html

センバツ決勝は4月2日。

上手く行けば、母校の優勝が決まった翌日に今季初勝利!

と、2重の喜びを手にするかもしれませんね。







おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG