AS20140321002574_comm










パ・リーグはオフの大型補強で「1強」の呼び声高いソフトバンクが開幕3連勝を飾った。原動力となったのは強打を誇る新助っ人。ソフトバンク李大浩内野手(31)が“恩師”の気遣いを心の支えに、早くもエンジン全開の様相だ。

 李大浩のバットが止まらない。強力打線の4番に座り、この日も3安打猛打賞。3戦連続マルチ安打で、チームの開幕3連勝に大きく貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140331-00000025-tospoweb-base
無題

そんな李大浩の活躍に太鼓判を押すのが韓国球界の名将・金星根氏(キム・ソングン=71、現高陽ワンダーズ監督)だ。韓国プロ野球6球団で監督を務め、監督通算1238勝は韓国球界歴代2位。日本でいえば元楽天監督・野村克也氏(78)クラスの名伯楽は球場で李大浩の打撃練習を見るや「去年よりドッシリと して、いい形で打っています。



イ・デホが内川・長谷川に挟まれた結果・・・

1

2

3

鷹の安打製造機3号として現在打率.583の大活躍。


まだホームランが出ていないので、そろそろ一発見たいところではあります。





クリーンアップの打率も恐ろしいことに

無題




この3人に注目が集まりますが・・・

前には好調今宮選手。

無題

後ろには松田、柳田選手が控えているという心強さ。

100打点クインテットも夢じゃない。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG