haw14040405450000-p6








今宮健太の、あまりにもマンガ的な捕球&送球。

1死後、9番の中島卓也の打球が三遊間の深いところに転がる。外野に抜ければ二塁走者は生還するし、遊撃手が捕球しても送球は無理だろう。  

ところが、ホークスの遊撃手今宮健太は三塁寄りに走ってこの打球に飛びつきグラブに収めると、立ち上がりざま、すばやく三塁に送球した。きわどい タイミングでセーフかとも見えたが、走者がオーバーランしたこともありタッチアウト。このプレーでホークスは追加点を許さず、9回の逆転サヨナラ勝ちにつ なげることができた。

http://number.bunshun.jp/articles/-/810867?page=2

Numberでの今宮選手の記事です。
※情報提供有難うございました。


今やゴールデングラブ賞を受賞するほどの選手に成長した今宮選手。

打撃はまだまだ発展途中ですが、守備に関しては一級品。





上記記事の、あまりにもマンガ的な捕球&送球として紹介された守備はこちら


倒れながらも勢いある送球を三塁へ。



さらに先日15日も漫画のような守備が。


報ステでもピックアップされた守備です。


無題

背走しながら華麗にジャンピングキャッチ。





さらにセンターに抜けろうかという当たりに追いつき、流れるように一塁へ






ボテボテの当たりを素早く取って体制を崩しながら一塁へ



体制を崩しながら投げる球が、どれも力強く素早い。


身体能力に驚きます。













昔はエラーをしてしまい泣いちゃうこともあった今宮くん・・・。

cfbec1d2

毎年、目に見えて成長しているのが見ていて楽しい。


まだまだ上を目指せる選手!

これからの成長にも超期待。観るものを魅了するプレーを沢山見せてくりー。






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG