T-f-P20110309-bb-matsunaka-ns-big









ソフトバンク・松中信彦内野手は25日の西武戦(ヤフオクドーム)の7回2死一、三塁、代打出場した際に受けた右膝上の死球の影響もあり、打撃フォームを改造した。

 これまでは飛距離にこだわり、右足を挙げる一本足で打ってきた。「右足をつく時に(痛みで)踏ん張れない。右膝は古傷もあるからね」と松中は右足にかかる負担を軽減させるべく、すり足のフォームを選択。この日、京セラドーム大阪でのフリー打撃でも、新フォームで快音を連発していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000095-spnannex-base
o0321042512188805754


松中さんも満身創痍ですが、まだまだ頑張るフォーム改造。



3月にすり足から一本足に戻しましたが、またすり足に戻す模様。

ソフトバンク松中信彦内野手(40)が「1本足打法」での逆襲を誓った。オープン戦はここまで7試合に途中出場。14打数1安打と苦しんでいるが、秋山監督の指示でフォームをすり足から1本足に変更。「残り試合もこれでいこうと思う」と宣言した。今日11日のヤクルト戦(ヤフオクドーム)から残り10試合で、元3冠王の意地を示す。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140311-1268726.html

現在、代打での出場を続けていますが

無題

打率.143と低迷。内野安打1本でした。寂C。

これからどうなるか分かりませんが、やれるだけのことやって頑張ってくり。

松中さん登場のあの盛り上がりはガチやねん。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG