logo








1

28,450人!!




すげー。

満員御礼で38,561人中28,450人が女性。

1
2
4
5

女子女子女子女子女子女子アンド女子。


男どもは肩身が狭かったことでしょう。

ライブ時みたいに男子トイレも無くなってそう。

盛り上がった試合で良かったね!




ちなみに女性客全員にピンクユニフォームが無料配布されました。


7



よし。今度はタカボーイデーでもやって茶色いユニでも配布してみよう。








そして「ピンクリボン運動」の啓発活動も行われました。


ソフトB内川ら「ピンクリボン運動」協力

乳がんの撲滅と早期受診を啓発する「ピンクリボン運動」に協力し、ソフトバンク内川聖一外野手(31)と中田賢一投手(32)、鳥越裕介内野守備走塁コーチ(42)が11日、西武9回戦(ヤフオクドーム)前に入場ゲートで啓発活動に参加した。   

来場者に3種類のチラシを配布し、募金への協力を呼びかけた。内川は「僕たちも最初から専門的な知識があるわけでないし、こういうことを通じて多くの人に知ってもらうのは大事です」と語った。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140511-1299339.html
k-bb-0511-0009-ns-big

鳥越コーチ、乳がん検診呼びかけ「毎年、涙が出そうに…」 

2008年に万美子夫人(享年34)を乳がんのため亡くしたソフトバンクの鳥越裕介内野守備・走塁コーチが、ヤフオクドームで行われた西武戦の試合前に乳がん検診の早期受診を訴える「ピンクリボン運動」の啓発活動を行った。

 内川聖一、中田賢一の両選手とともにNPO法人「ハッピーマンマ」のパンフレットを来場者に手渡し、活動への理解を求めた。「一人でも(助かってほし い)という気持ち。このパンフレットを手渡せば目を通してくれると思う。(乳がんは)本人もきついけど、周りの人もつらい。毎年、涙が出そうになる」と同 コーチ。目を潤ませながら一人一人に呼びかけていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000087-spnannex-base

この啓発活動に毎年参加されている鳥越コーチ。この活動が実を結ぶことを願っております。








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG