P2013041502707_akiyama-ns-big









ザックジャパンW杯日本代表メンバーは発表されたが、こちらの選考は佳境に入ってきた。ソフトバンク・秋山幸二監督(52)は12日、右肩筋疲労で離脱し たエース・摂津の代役として11日支配下登録されたばかりの左腕・飯田優也投手(23)を「サプライズ」起用する可能性を示唆した。

 「つかんだチャンスは離さない気持ちが必要だね。岩崎、山田もそうだが、飯田にもチャンスはあるよ」と千葉遠征へ向かう途中の福岡空港ロビーで語った。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/05/13/kiji/K20140513008150670.html
無題



まずは、岩嵜・山田両投手の先発が決まっておりますが

期待の左腕、飯田投手にも先発ローテに入るチャンスは有るとのこと。


ただ、飯田の魅力も捨てがたいようだ。「2軍で結果を出し続ければ、チャンスを与えたい」と秋山監督。昨オフにはプエルトリコのウインターリーグで鍛え、 今季はウエスタンリーグ5勝0敗、防御率1・26。勝率も含めた投手3冠だ。ほか5日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)で今季初先発した大場、東浜も候補。 今週は飯田ら3投手の2軍戦の中継映像をライブで確認する予定で1軍で先発する岩崎、山田と比較して判断を下す。

しかし、まだまだ1軍での実績が無いため2軍で結果を出し続けることが重要。

飯田含め大場、東浜らも先発候補。

今週は2軍戦も目が離せません。


ちな現在2軍成績
無題




とは言え、攝津代役候補は先発が決まっている岩嵜、山田が有力。

代役候補の本命は15日のロッテ戦(QVCマリン)で先発する岩崎、16日のオリックス戦(京セラドーム)の山田。両投手とも今季1軍登板はないが、岩崎 は12勝、山田は22勝と1軍での実績があるだけに計算は立ちやすい。内容がいい方が先発ローテーションの一角に食い込み、23日の阪神戦(ヤフオクドー ム)へ回る可能性が高い。

23日の阪神戦で一番良い投手が投げると。

攝津の離脱はチームにとっては痛いですが、若手投手にとってはチャンス。

全員が最高の結果を出して、秋山監督の嬉しい悩みを増やしてほC。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG