haw14051005000001-p1








右肩の違和感で戦線離脱しているソフトバンク摂津正投手(31)が13日、福岡市内の西戸崎合宿所のリハビリ組に合流した。

 前日12日に福岡市内の病院で「右肩の筋疲労」と診断を受けた。「最初からそんなに悪いとは思っていなかった」と、明るい表情でダッシュやストレッチなどのメニューをこなしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000017-nksports-base
20140513-00000017-nksports-000-2-view

元気そうな姿を見せた攝津投手。



笑顔を見ると安心しますなあ。



攝津がリハビリ組・・・なんとも違和感というか、その場所にいるのが不思議な感じです。


もうすでに軽めのキャッチボールなども始めたようです。


リハビリ組で練習を再開したこの日は、西戸崎室内練習場(福岡市東区)で3日ぶりにキャッチボールも行った。最長で約40メートルの距離を投げた右腕は 「まだ軽くしか投げていない」としながらも、こう続けた。「(検査結果が)大したことなかったから、過保護にもしたくない。なるべく早く1軍に戻りたい」 と力強く言い切った。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/88074
201405140002_000_m

本人は大したことないから、なるべく戻りたいと話していますが、


そんなに焦らんでもええんやで。


攝津なら言いそうと思いましたが・・・。


代役達は攝津を安心させる投球をせねばいかんね。






佐世保の漁師はさっさと誘って、どうぞ。


8c067d9eed84cdb978275ca4b70077d7






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG