haw14031515390000-p11


幕張の夜風を心地よく感じながら、サファテが淡々と任務をこなした。2点リードの9回に登板し、三者凡退で今季3度目の零封勝利を演出。13セーブ目で、平野(オリックス)と並ぶリーグトップの座を堅持した。

「投手陣、ブルペン全員が助け合っている。僕のことも信用してもらっている。そういう信頼感もプラスに働いている」とうなずく。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/88075
201405140003_000
「ボス、キョウハボールモッテキタヨ。」


「お、おう・・・」




何より頼りになる鷹の守護神サファテ先生!

すでに13セーブ目でパリーグトップタイ堅守。


チーム37試合目で20試合登板、13セーブ。144試合なら50セーブ超のペースで、2005年岩瀬(中日)、07年藤川(阪神)の日本記録46セーブ超えも夢ではない。反面、 登板過多は気掛かりながら「勝つ、イコール、自分が投げるって分かってるさ」と、どこ吹く風だった。

50セーブ超えペースで日本記録超えも夢じゃない!とは言いますが

どう考えても登板過多のほうが気になるんだよなあ・・・。




ちなみに勝ち継投の中で地味に活躍を続けるOKAJIMAさん。

ソフトバンク岡島秀樹投手(38)が両リーグトップのホールドポイントを14に伸ばした。8回から登板し、1番荻野貴から難なく3者凡退。登板数は多いが淡々と仕事をこなす。「疲れはみんなある。交流戦に入れば少しは楽になるから。日本は休みがあるからいいですよ。去年はマイナーで20連戦ですからね」。頼りになるタフネス左腕だ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140514-1300778.html

両リーグトップのホールドポイント14!

こちらも頼りになる助っ人日本人。

ほとんど話題にならない気がしますが、かなり助かってますね。

OKAJIMAさんも疲れは気になりますが、

マイナーで20連戦ですからね。HAHAHA。

とタフネス発言。


ベテラン継投が頑張っているので、若手投手の勝ち継投も作ろう(提案)

勝利の連立方程式や!







おーぷん2chはこちらから
おんJ







なんJアンテナBASEBALLMAG