20140516-00000026-tospoweb-000-3-view

※情報提供ありがとうございます









注目のデビュー戦は3打数1安打1打点。原監督も「非常に存在感があった」と高評価したキューバの至宝を巡っては、意外な素顔も明らかになった。試合前に同僚ナインたちが目を留めたのはバットのグリップ。そこには「H6」と記号が彫られていた。

 Hとは「ホークス」の頭文字で「6」は背番号を指す。とはいっても、ソフトバンクで現在6番をつける吉村のバットではない。巨人関係者によれば「いつ、 どこでもらったものかはわからないけど、どうやら多村(現DeNA)がホークス時代に使っていたバットらしいんだ」という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000026-tospoweb-base



ファッ!?

吉村「」


セペダが多村さんのバットを使っている・・・?





キューバ球界に詳しい関係者によれば、同国選手たちの間で多村は“レジェンド”として尊敬を集めているそうだ。きっかけは2006年の第1回WBC。多村 は同大会でチームトップの3本塁打、9打点の好成績を残し、キューバとの決勝戦でも2打点を挙げて初優勝に貢献した。その印象がキューバ選手には今も強く 残っているのだという。この日「巨人のユニホームを着られて興奮している」と話していたセペダも、実は熱烈な“タムラ信者”の一人だったのだ。

 来日からわずか4日で巨人打線の中核に座ったキューバの英雄は「ヒットを1本打つことができて、打点も挙げられてうれしい気持ちとホッとした気持ちがあ る」と振り返った。その穏やかな表情からは巨人のユニホームを身にまとった喜びが伝わってきたが、一方では「タムラに会える」ということも、日本行きの決め手になったのかもしれない。



多村さんがキューバでレジェンドになってて草不可避。

吉村「」

img_0

確かに2006年WBCの多村さんの活躍は素晴らしかったですが

そこまでの存在になっているとは・・・。しかもバット使ってるとか巨人ナインもファッ!?ってなるでしょう。


なぜホークス時代のタムさんバットを持っているのかが一番気になります。

t02200340_0282043611222634442








キューバの選手が日本プロ野球に沢山来ていますが

これは多村さんのおかげである可能性が・・・?


将来キューバで指導者になる多村さんの姿が目に浮かびますわ。


頑張れタムさん。












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG