20140513-00000017-nksports-000-2-view








右肩筋疲労で離脱中のソフトバンク摂津正投手(31)が20日、西戸崎合宿所で初めてブルペン投球を行った。

右打席に打者を立たせ、カーブ、シンカーを交え48球。予定の30球を上回った。「力感が出てきた。休み肩なので球が浮いたが、ブルペンに入っていけばなくなる」。加藤投手コーチは、2軍で1、2イニング調整登板をさせる考えだ。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140521-1304408.html

右肩の筋疲労で戦列を離れている摂津が、11日ぶりに投球練習を再開した。西戸崎室内練習場のブルペンで捕手を座らせて48球。「肩の引っかかりがなくなったわけじゃないが、(投球フォームに)力感が出てきたと思う」。変化球も交え、途中から右打席に育成の中原を立たせてコントロールの精度も確認した。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/89568
201405210001_000_m


もうブルペン入りした攝津投手。

早くないか?もう大丈夫なのか?


???「つ、釣りは!?い、糸島は!?」



11日ぶりなんでこんなものなのですかね。

しかし筋疲労なのに予定を上回る球数投げるとか見ると、不安になりますよー。

ウルフ投手が怪我で抹消さたこともあり、

本人も急がなきゃ(使命感)とか思ってるかもしれませんが

本当に無理はせんでくださいね。





なお、リハビリ組では攝津を音楽で癒やせ作戦が行われていた模様。

加えて斉藤リハビリ担当兼ファーム巡回コーチは「普段はチームのエースとして大変だろうし、ここにいる間は肉体面だけでなく、精神面でも回復してほしい」。

 この際、身も心も完全リフレッシュさせて一軍に戻そうと考えているわけだが、これに若手リハビリ組も協力の構え。室内練習場での練習中に、選手がiPodで流している音楽を“摂津癒やしバージョン”に変更するという。

「摂津さんに好きな歌手とか、好みの音楽を聞いて、それをかけたいと思っています。iPodにはかなり幅広い年代の名曲を入れているのでね。摂津さんなら 1990年代前半ですかねぇ。それなら米米CLUBとか久保田利伸、90年代後半ならELTとか。なのでリクエストにもすぐに応えられるはずです」(ある選手)

 そんな後輩たちの配慮には摂津も「特に好きな歌手はいないんですけどねぇ」と言いつつ、うれしそう。みんなでエースをバックアップ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000018-tospoweb-base
20140518-00000018-tospoweb-000-1-view

ある選手(選手とは言っていない)



>「特に好きな歌手はいないんですけどねぇ」と言いつつ、うれしそう。

攝津さんかわE

1990年台の曲がお好みとリサーチされ、熱いおもてなしを受ける攝津さん。

愛されとるね。








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG