ph_august01H-01








復活へ「151キロ」投げた――武田翔太がいよいよ実戦間近に

武田翔太が帰ってくる。プロ2年目だった昨季途中に右肩の不安を覚えて戦列を離れ、復帰を目指した今春キャンプでもやはり右肩違和感で途中離脱していた。 シーズンが始まっても球場を離れ、福岡市東区にある西戸崎室内練習場でリハビリの日々。それがようやく、実戦登板への目途が立ったのだ。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tajirikotaro/20140521-00035545/

鷹の救世主武田翔太がクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

記事によると、16日に行われたシート打撃で最速151キロ!

力も入れずに投げて151キロ!

これは倍の力を入れれば300万パワーですわ。

体も大きくなってやっとこさ実戦登板へ。



去年は、2012年の活躍が嘘のように不調だった武田投手。

リーグトップの68四球と安定していませんでした。


体も鍛えて、精神的にも変わっているでしょう!

今年は違うって所を見せてほしいですね。

25日の3軍戦で登板予定ということで、楽しみ。


岩嵜投手も前回好投、それに続いて武田投手が1軍で好投しちゃって、

揃ってローテ回してくれれば鷹ファンは絶頂もんですわ!















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG