1








武田翔太投手が約半年ぶりに実戦マウンドに臨みました。5月25日(日)の3軍定期交流戦の愛媛戦(雁の巣)で2イニングを投げました。2点を失って、被 安打3奪三振2与四球1の内容も「何の違和感もなく、しっかり腕を振って投げることが出来ました。やっとスタートラインに立てました」とトレードマークの 笑顔が見られました。武田投手は2月のキャンプ中に右肩に違和感を覚えてリハビリへ。昨年も異常があった個所ということもあり、慎重に復帰に向けたステッ プを踏んできました。
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/10877.html


前回記事では151キロでしたが、リハビリ後初の実戦で153キロ!

武田翔太復活へ、実戦間近


2

「6キロ増やした」という体は一回り大きくなった感じです。


Broadcast live streaming video on Ustream
※武田投手登板は6回表から(1:25:00辺り)


久しぶりの登板と言うことで、力みが有ったのか制球が安定しない所も。

ストレート、変化球共に球が浮いていました。

しかし球威は衰えておらず、球に力が感じられる投球。

順調に調整していけば、また貫禄有る投球を1軍のマウンドで見せてくれそうです。

本人も怪我を通して考え方など変わったようで・・・頑張ってくり-。




なお3軍の試合は宮﨑駿選手の犠牲フライでサヨナラ勝ち。
3
4

3軍戦のサヨナラは控えめな頭ポコポコやね。






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG