201405280003_000_m








ファームで調整中の大隣憲司投手(29)が6月1日のウエスタン・中日戦(蒲郡)で今季2軍戦初先発する。昨年6月に受けた背骨付近の手術からの復活を目指す左腕は「(2軍の)先発ローテで回っていけば、交流戦明けの1軍昇格も見えると思う」と力を込めた。

 石渡2軍監督も「(2軍の先発ローテで)投げられるようになれば、そこでの競争にも入っていける」と復調を期待しており、29日のウエスタン阪神戦(雁の巣)では中継ぎながら2軍戦で今季初登板する予定だ。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/91069


大隣さんがついに2軍戦にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


これまで3軍戦でイニングを増やしながら、

徐々に調整をしていた大隣さん!

前回は3軍戦で術後最長の8回を108球で1安打無失点と好投。

6月1日の2軍戦初先発が決まりました!おめでとー。


その初先発の前に今日2軍戦で中継ぎ登板の予定。

昨日の攝津投手に続き、雁の巣は豪華な投手陣やね。



楽天星野監督も大隣さんと同じ難病に。

現在監督業復帰を目指し、奮闘中。

大隣さんの復活は星野監督にとっても励みになるんじゃないでしょうか。


大隣さんは2軍戦で投げて調子が良ければ交流戦明けには1軍昇格も?

攝津投手同様あまり焦らずじっくりやって欲しいですが、

ここまで復帰出来たことが本当に嬉C。








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG