haw14032718400003-p1








右肩の筋疲労から復帰したソフトバンクのエース・摂津が明日4日の巨人戦(ヤフオクドーム)に向けて闘志を燃やした。今季は離脱前から右腕本来の投球とは程遠い内容が続いていたが、およそ1か月の休養を経て完全復活。チーム内からは「使い潰すより温存を」とばかりに、救援陣への“摂津方式”の導入を 推す声も出ている。

 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/273249/



離脱前は摂津らしからぬ投球も目立っていたが、この日のブルペンを見守った加藤投手コーチは 「休む前は重そうに投げていたが(二軍に)落ちる前より投球のキレも制球も良くなっていた。今日見る限り心配はない」と復活に太鼓判を押した。

 

 まさに頼もしい限りだが、チーム内では摂津完全再生の手応えから、今回エースが行った“二軍放牧方式”を投手陣全般に導入すべき、という声が高まっている。首脳陣の一人は「摂津のことを考えれば、リリーフ陣も(登録抹消を挟んで)10日間休ませつつやってもいいのかなと思う。それだけ代わりの投手もいるからね」と話した。

b6d30c96b4f86bccd249f1a088197a16


攝津方式とか言うから、中継ぎ陣を先発に回すのかと・・・。


そうではなくて、今回攝津が2軍で治療、リフレッシュしたように

投手陣を適度に2軍に落として休養させようとか。


うん。イイんじゃない。



特にリリーフ陣は登板過多過ぎて、全員1ヶ月ぐらい休ませたいぐらいでしょう・・・。

まだ6月ですからね。シーズン終盤に全員ヘトヘトとかそれこそ洒落にならんです。


OKAJIMAさんはヤクルト戦では休養で4連休を取りました。

守護神サファテも巨人戦では休ませて五十嵐を守護神にとの案も出ているとか。


2軍の有望若手投手陣にもいい刺激になるんじゃかろうか。


投手陣に限らず野手陣も不調が続いてる選手は“攝津方式”やってみてはどうでしょう。



そういえば巽君が1軍昇格後投げていませんし、

大量に得点取って後は全部巽君に任せよう(提案)







それにしてもこの写真何か面白い。
b6d30c96b4f86bccd249f1a088197a16

ゲラさん・・・。














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG