haw14061220430003-p1








カニだけどコウカクしません-。来日後初めて1軍昇格したばかりのバーバロ・カニザレス内野手(35)に13日、李大浩内野手(31)との併用プランが浮上した。代打で出場した12日の中日戦で初打席初安打。勝負強さを評価した首脳陣は、指名打者(DH)が使える17日のヤクルト戦(鹿児島)から交流戦残り4試合でのスタメン起用を示唆した。

地道に歩んできたカニに光が差してきた。当面は代打専門の予定だったカニザレスにスタメン入りの芽が出てきた。「指名打者が使えるようになったら、カニザレスがDH、李大浩が一塁に入るという可能性もある」。小川ヘッドコーチは体重合計239キロの重量コンビの併用案 を掲げた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/94873
無題

バットを持ってるのがカニザレス選手かな?(すっとぼけ)


カニザレス李大浩併用プランが浮上です。

12日に代打で来日初だ席初安打を放ったカニさんに首脳陣も期待。

5回に代打で登場すると、大野のツーシームを捉えて左前打。藤本打撃コーチは「タイミングの取り方がうまく選球眼もいい。日本の投手をよく研究している」と絶賛した。

  大柄な体格は一見、パワーヒッターを思わせる。だが実際はライナー性の打球を確実に飛ばす広角打法が持ち味。バットもミートポイントを広くとるために太目 につくられており、グリップの細い長距離打者タイプのバットを使ってきた秋山監督が「俺のと違う」と目を丸くしたほどだ。交流戦打点トップの李大浩に近い スタイルで「つながる打線」を掲げるチームの理想に合致する。


カニ李大浩併用で繋がる重量打線の完成や!!

どちらにせよ、今日からの横浜戦でカニさんがどんな結果を残せるかにかかっていますが。

代打枠では吉村選手が好成績を収めてます。

現在打率は.438

201406120001_000_m

吉村選手も「カニザレスがいるから結果を出し続けないと」と気を引き締めなおす。

前回は横浜戦で一発が生まれました。

DH制が始まった時に誰がスタメンに入るのか、

いい競争になると良いですね。

なお、更に活躍すれば内川選手復帰後も1軍に残るチャンスも。

カニザレス本人は「グリエルより打つ」と首脳陣に豪語。

「DHも代打も慣れている。ポジティブに考え、与えてくれたチャンスをものにするよ」。



グリエルより打ちまくってニュースの主役を奪ってやれー

やっぱ何かいい人やし。頑張って欲しい。






おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG