若鷹は名無し 2014年6月19日1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014061901/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

中日との2連戦。2戦目。


打撃成績。
2

あ、細山田だ。3軍選手と2軍の選手の一部が韓国遠征に行っているため2軍3軍が入り混じっとるね。

雁の巣打線は初回と3回に点を取り、楽な展開で試合を進めました。

初回、牧原-松中ー李杜軒の連打で1点。さらに猪本さんも続き、塚田選手は犠牲フライ。

松中さんはマルチ安打で打率を.463に。出塁率は.542まで上がっています。

猪本さんは猛打賞!3安打3打点!
打率3割切ってますが、取り戻せー。

7回には李杜軒選手もタイムリー。


結局12安打7得点でした。



投手成績。
3

先発は東浜投手!
2a311a66

前回前々回は完投しましたが。

今回は6回3失点自責1!7奪三振。被安打6。


プロ最速の148キロをマークするなど好調維持。

交流戦明けのローテ入りへしっかりとアピール。

3失点ですが失策絡みもあり自責は1。

「少しづつ前が見えてきた。常に0ではいかないが、自分の役割を果たせている」と手応え。

リーグ戦始まったら6連戦9連戦がまた有ります。

ウルフ投手らが離脱しているなか、若手先発陣には結果を残してもらわねば。

後は巽、大場と無失点リレー。先発から抑えまで豪華ドラ1リレー


大場くんは無失点ですが、2四球やらヒットで満塁ピンチを迎えてましたが大丈夫ですかね・・・。







おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG