201406260003_000_m








ウッチー、準備OK! 右大臀(だいでん)筋肉離れで戦列を離れている内川聖一外野手(31)がきょう26日、1軍に合流する。25日は前日の24 日に続いて、ホンダ熊本との2軍練習試合(雁の巣)に「3番DH」で先発出場。三塁打2本を含む4打数4安打4打点と大暴れした。

 「今日 の結果は気にしていないけど(1軍復帰戦に)弾みをつけたい」。二塁ベースを蹴った瞬間、思わず小さな笑みがこぼれた。5回。無死二塁から放った右翼への 強烈なライナーが、右翼手の手前で大きくイレギュラー。ボールがフェンスまで転がる間に、一気に三塁を狙い、スライディングで陥れた。3回にも1死三塁で 右翼へ三塁打。なかなか見られない2打席連続スリーベースに、塁上で照れ笑いを浮かべた。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/97473

無題

さすが天才内川。

実戦復帰初戦は無安打に終わるも、即感覚を取り戻し4安打。

足に不安を残しつつも、2打席連続三塁打。

守備にこそ付いてはいませんが、実戦復帰に向けてこれ以上ない仕上がりです!

相手が社会人とはいえ、4打数4安打4打点。

やっぱりプロの1軍の選手って凄いと思いました(小並感)




と、ここでやはり今日も話題になるのは打順問題。

初めは内川復帰は3番と明言していた首脳陣ですがやはり迷っている模様。

これに関しては本当に嬉しい悩みだと思いますが、果たして。


■内川を様子見も

 山本リンダの往年の名曲が今にも流れてきそうだった。リーグ戦再開を2日後に控えて、チームは全体練習を再開。 「あす(26日)内川本人とも相談するけど、柳田の3番もある。迷っている」。小川ヘッドコーチと藤井、藤本両打撃コーチは同じせりふを口にし、困っちゃうナ…と言わんばかりの表情を見せた。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/97474

201406260004_000_m

もっとも1軍での試合は、負傷交代した5月23日の阪神戦が最後だ。小川ヘッドは「一番怖いのは再発。実戦からも離れているし、徐々に状態を確かめる方がいいのでは」と提案。まずは負担の少ない打順で試合に慣れ、完調を確認してから定位置に戻すプランを示した。

藤本コーチは「2死からヒットと盗塁でチャンスをつくれる。相手にとって怖いのは3番内川だけど、柳田も魅力的」と、内川とはひと味違う3番柳田の利点を挙げた。


藤本打撃コーチは「8割くらいの状態なら、まず走者をかえすのに専念してもらいたい」と話し、交流戦打率・371と好調だった柳田を3番から動かさず、内川は6番前後に入りそうだ。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20140626/haw14062605000001-n1.html

この感じだと勢いのある3番柳田で行きそうですかね。

この2人の打順位置で悩むとは誰が予想しただろうか。

明日が楽しみです。野球が早く見たいんじゃ。









おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG