若鷹は名無し 2014年7月1日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014070101/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

由宇で広島との2連戦。




打撃成績。
2

牧原選手が3安打1打点の活躍。

P2012111001794_makihara-ns300

牧原選手は無安打で終わる試合があり、好調もこれまでかな・・・

とか思うと、次の日にはマルチで活躍!みたいなことが多い。凄いぜマッキー。

リーグトップの打率.364!これも首位打者の貫禄。



初回にレフト前、3回2死二三塁ではレフト前タイムリー。

5回はライト前。左右綺麗に打ち分けました。

172センチ、69キロと大きくはない身体ながら大きなパワーを秘めている。

現在はベンチプレス80キロを10回連続で挙げる。

石渡2軍監督も「スイングスピードは2軍でナンバーワン。近い将来、1軍で二遊間を守ってほしい素材」と評価。

5月20日に1軍昇格を果たすも、出場機会の無いまま1日で降格。

「あの悔しさをバネにしている」と再昇格へアピールが止まりません。



投手成績。
3

先発はオセゲラ投手!

haw14020817550000-p2

結果は6回3失点。

3回まで無安打ピッチングを続けていましたが

、2点リードの4回に先頭打者を四球で出すと、

突如乱れ、タイムリーに2ランホームランと逆転を許してしまいました。

結局6回3安打3失点とまとめ、山内コーチは「何とか次第点」と評価。


なお7回から登板した巽君。

同点の8回に2アウトまで抑えるもヒット、四球、ホームランで逆転を許してしまいました。

何やっとんねーん。


広島は強いなあ。



1軍は7月8日から9連戦もありますし、先発投手の状態が気に掛かります。









おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG