若鷹は名無し 2014年7月8日
3
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014070801/










雁の巣打線を振り返るお時間です。


投手成績。
2

まず先発はカピバラを食すことで有名なバリオス投手

8e7329ad91b94fe759c53ac50e2947cf

5回4安打2失点で勝ち投手に!

「スライダーがよくなっている。もし機会があれば1軍でも投げたい。肩も肘も腰もダイジョウブ」

右肩痛や腰痛のためリハビリ組や3軍生活でしたが、状態が良いことをアピール。

初回に2点先制も、直球最速は146キロ。変化球の制球も安定した2回以降は無失点。

これから2軍のローテに入り、また登板を重ねると思いますがこの調子で行けば1軍での登板も見えてきそうです。

ホークスに来てもう4年目。頑張って欲しい。


そして中継ぎで登板した大隣さん!

3

ソフトB大隣がウエスタンで3回1失点

難病の黄色靱帯(じんたい)骨化症から復帰を目指しているソフトバンク大隣憲司投手(29)が2番手として登板。3回をゴメスのソロ本塁打の1安打、1失点に抑えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00000029-nksports-base

3回に本塁打で1失点しましたが、

安打はその1本のみで3回1失点に抑えました。

2軍戦とはいえ、実に403日ぶりとなる本拠地のマウンド。昨年6月の手術からの復活を目指す大隣が、気持ちよく左腕を振った。「納得いく投球ができた」。6回からの3イニングで本塁打の1失点のみ。直球の最速は137キロを計測した。

 6回は先頭の高橋周から三振を奪うと、三者凡退で切り抜けた。7回先頭のゴメスには速球を中堅右に打ち込まれたが、ショックを引きずらない。スライダーやチェンジアップなど変化球も巧みに織り交ぜて、打者10人から4三振を奪った。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/100142


そして、11日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)中にも、救援要員として今季初めて出場選手登録される見通しとなった。そうです。

まずは救援として登板させて、1軍打者との対戦感覚を少しでも取り戻して、早期先発復帰につなげるとか何とか。

まずは一歩づつですね。

中継ぎでも何でも1軍で投げるところ見たら、泣いてまう。無理せず頑張れ大隣さん!


金無英投手は無失点。2奪三振と好調維持。





打者成績。
1

1軍試合前にヤフオクドームで行われた試合のため、1軍の選手も出場。

江川選手とか2軍だとやっぱり打てますね。

期待の塚田、牧原選手らも1安打づつ。牧原選手はタイムリーです。

山下、拓也両捕手もヒットが。この二人には将来の正捕手候補として本当に頑張って欲しい。



そしてカニさんが首脳陣の前で本塁打のアピール。
haw14061220430003-p1

左翼席に叩きこむ7号2ラン。「ボールが良く見えた。ドームで打てて嬉しい。絶好調だよ」とウッキウキ。


試合後のスピーチでも「こんにちは。ありがとうございます」と日本語であいさつ。

以前も、ヤフオクドームで2軍戦に出場したカニさんは「ボールが見えやすい」と話していましたし、

本当にヤフドは相性良さそうですね。1軍では初打席初安打打ちましたが、わずか13日でまた2軍に。

まだ3打席しか打席立てていませんし、再昇格へ期待。















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG