bb-hirose-140709-mune-ns-big








 ブルージェイズの川崎は8日、アナハイムで行われたエンゼルス戦に「8番・二塁」で出場し、4打数2安打2得点だった。内容は左飛、左前打、中前打、中飛で打率は2割7分8厘。チームは4―0で勝ち、連敗を5で止めた。

 ▼川崎の話(2安打2得点の活躍に)ホームを踏むのが(自分の)仕事なので、そこまでできて良かった。(8回に後方への飛球を好捕したのは)ちょっと距離があったけど、絶対に捕れると思って諦めずに追った。ダイブすると決めていた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/09/kiji/K20140709008531550.html


2打席目にレフト前
mu791


その後の打者がライト前に打ち、その間に一気に3塁へ
1
3
4
得点に繋がりました。





3打席目はセンター前へ
mu792
5






そしてボールに飛びつくナイスキャッチ


5
3
4

ジェイズファンも歓喜
1
2


ムネリンの活躍も有り、ブルージェイズも勝利!!なおブじゃない!!

5
やったぜ。



ムネリン打率は.278に!チーム内でもそこそこイケるやん?

5

和田投手も良かったしムネリンも好調。言うことなしやね。

















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG