6








打撃好調で松田の抜けた三塁の穴を埋めていたソフトバンク吉村裕基外野手(30)が、2回の走塁中に右足ふくらはぎを痛め途中交代した。

 2回、左翼線二塁打で出塁。鶴岡の打席で相手の暴投で三塁を陥れた時に痛めた。鶴岡の右前適時打で生還したが3回の守りから明石に交代した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00000008-nksports-base




2塁にいた吉村選手。ワイルドピッチで、
1


3塁へズサー
2

ちょっと足を気にする
3

その後、鶴岡選手のタイムリーで帰ってくるも足を引きずりながらの帰還に。その後、交代。
6


 試合中は治療やアイシングを行った。試合後、右足を引きずりながら「つった感じですね。金本さんクラスになると肉離れなんてケガのうちに入らない。僕はヘラクレスなんで」と、ギリシャ神話の英雄のように筋肉隆々の姿から名付けられた愛称を用いて、軽症を強調した。   

10日に福岡市内の病院で検査を受け、今後を決める予定。

自分はヘラクレス。


つった感じと自身は軽傷を強調しておりますが、試合後は足を引きずっていたとのこと。

うーん、調子が良かっただけに心配。

肉離れなんて~って言ってますが肉離れの可能性も・・・?

無理はしてほしくないですが、離脱となると痛い。

10日に病院での検査も受けるとのことで、

詳しいことは明日分かるかと思いますが軽傷であることを祈ります。












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG