AS20140615002911_comm









9連戦の最後のカードでローテの谷間となる15日のロッテ戦。育成出身の飯田優也が先発することが決まった。
今季はプロ初登板を含め3試合で0勝2敗。前回1軍登板は交流戦優勝のかかった巨人戦で2回途中6失点で降板。
「チャンスを貰えたらまた頑張りたい」とリベンジを誓う飯田。プロ初勝利を懸けたマウンドとなる。
-紙面より

早くもやって来たリベンジの時。

前回は、中々の大舞台でKOされてしまいましたが「糧にする」と話した飯田投手。

今度こそプロ初勝利を掴みとって欲しい。


ちな9連戦日程。
無題

14日はスタンリッジ、15日が飯田投手、そして16日が帆足投手となるようです。

なお14日のスタンリッジ投手は中5日となりますが、


無題


郭コーチ曰く「各カードの頭は取りたい」ということからの配置だそうです。

前回は5回120球6失点と荒れましたが、何とか頑張って頂きたい。

このローテはあくまで予想なんで、変わるかもしれませんよ。





で、15日先発予定の飯田投手ですが

最近は2軍、3軍で登板。


6月28日の2軍阪神戦で先発して、

7回4安打5奪三振3四球3失点で勝ち投手に。


7月5日の3軍徳島戦で先発して、

7回5安打5奪三振3四球1失点でした。



安定しているといえば安定しているのか。

四球数がちょっと気にはなりますが、7回までしっかり粘りの投球。

9連戦最終カードなんで、中継ぎ陣も疲労が溜まっている可能性もあります。

1軍でもQS達成して頂けると嬉しい。

打線はちゃんと援護してくれるからだいじょーぶだいじょーぶ。

マリンの風に気をつけよう。














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG