若鷹は名無し 2014年7月12日
2
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014071201/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

敵地でオリックスとの3連戦。2戦目。


打撃成績。
1

計5安打1得点の雁の巣ホークス打線。

オリックス小松投手に抑えられる形に。

その得点は塚田選手のソロホームランのみ。

kyu-bb-nt-120117-01-ns300

第10号ソロを打った塚田選手。チームトップ2桁到達。

「ボールはよく見えていて、感覚は悪くない。ホームランはたまたまです。」とその後の3打席は全て三振だっただけに「負けたら意味は無い」と悔しさをにじませた。

昨年は5本。すでに大きく上回っており打点44はリーグトップ。

1軍昇格へアピール。次に昇格のチャンスが有るのは塚田選手かな?

また打線が苦戦する中、山下選手がマルチと奮闘。


投手成績。
3

先発したのはオセゲラ投手でしたが・・・

201405310003_000_m

4回を被安打9、7失点と大乱調。


おお、もう・・・アカンのか。

前回は2軍広島相手に6回3安打3失点と、「何とか次第点」の評価でしたが

今回はオリックス打線に打ち込まれてしまいました。

うーん。

2番手大場投手は2回を4安打1失点2奪三振


内野ゴロの間の1点ではありますが、ヒットとワイルドピッチでピンチを広げてからの失点。

2軍ではしっかり結果を残して欲しい投手ですが、なかなか難しい。

二保投手は2回1安打2奪三振無失点に抑えました。















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG