若鷹は名無し 2014年7月15日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014071501/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

鳴尾浜で、阪神との2連戦。

梅雨の時期は雨天中止が多くなるのが嫌ですね。



打撃成績。
2

まず先制ソロを放った塚田選手!


岩本投手からライナーで左翼へ持って行きました。

「まっすぐ一本で狙いました。たまたまです」とご謙遜。この前も「たまたまです」でしたね。

本塁打11本、打点45で共にリーグトップです。

三振、本塁打、三振、四球とかいう強打者塚田。

ba5b64fd



カニザレス選手はマルチ。

阪神建山投手からヒットを打つ場面も。

最近冷え気味だった猪本さんは2点タイムリー二塁打を打ちました。



なおこの試合では3軍で出場していた上林選手がベンチ入り。


jpz


9回には代打で出場。2軍遠征に帯同するのは初めてです。

入団後は内野守備に挑戦し、悪戦苦闘の日々。

「少しはうまくなったかな」と成長を実感。

16日まで遠征に帯同し、その後は3軍に再び戻る予定。

上林選手も期待されている若手選手の1人。首脳陣からも期待されていることでしょう。

頑張れー。




投手成績。
3

先発は山田投手。
img_56cf09956426f4ab7a3c10aec3227bf7221417

5回0/3を投げ、被安打6、与四球4で3失点。

4回までは併殺含め、すべて3人で抑える好投、しかし、5回に急変。

連打などで無死満塁に。三振、ショートフライで2アウトまで追い込むも押し出し四球。

さらに2点リードの6回にも先頭四球から連打で追いつかれました。

「試合の流れが悪い中で、何となく投げてしまった。前半は良かっただけにもったいない」と悔しそうに振り返る。

山内コーチは「精神的な弱さが出たのかもしれない」と指摘。

途中で別人のように代わってしまった投球に課題が残りました。


なお後の巽君も1回2/3を投げるも3四球3失点2奪三振。

2アウトから4者連続フォアボールで1点。さらに連打で2失点。

アカン。


投手陣が崩れ、雁の巣ホークスは3連敗。首位はキープ。












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG