4bbc8335











国指定難病の黄色靱帯(じんたい)骨化症から復帰登板を果たしたソフトバンク大隣憲司投手(29)が、27日オリックス戦(ヤフオクドーム)の先発有力候補に挙がっていることが15日、分かった。20日のシート打撃登板の内容により、待望の先発復帰へゴーサインが出される予定だ。   

想定されるのは後半戦の2カード目で、激しい首位争いを繰り広げる相手との直接対決3戦目。難病を乗り越えた左腕が、先発復帰戦で大事なマウンドを託される可能性が高まった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140716-1335463.html

13日に1軍での復帰を果たした大隣さん。


関連記事:「ソフトB大隣が難病から復帰登板を果たす!」


次の1軍登板は27日の本拠地オリックス戦が有力だとか。




ちな日程。
無題



27日は本拠地で最後の鷹の祭典。

ここで復帰初勝利とかしたら、そんなん絶対泣けるやん。

本拠地鷹の祭典は勝率も良いですし、

何と言っても現在首位のオリックスとの試合。


いよいよ後半戦に入り、直接対決では勝っておきたいところ。

無理はしないで欲しいですが、現在ホークス先発陣はお疲れ気味。

大隣さんが計算できるようになると、とても心強い。

オールスター明けで日程も3連戦、3連戦なんで打撃陣も復調してるやろ・・・多分。



まずは、20日のシート打撃の内容次第とのこと。

実戦登板で調整したいところですが、2軍の日程も開くのでシートでの調整ですかね。


「最終的にローテに入って結果を出すのがゴール」と話す大隣さん。


大隣さんの復帰が最大の補強や!

















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG