無題







チーム防御率4・93が12球団ワーストのヤクルトにとって、後半戦に向け、投手陣の立て直しが急務となっていた。新垣は今季1軍登板こそないが、06年 には自己最多の13勝を挙げるなど通算60勝50敗と実績は十分。小川監督は「素晴らしい球を投げる印象。全盛期より衰えはあると思うが、戦力として考えている。ここ何年かは力を発揮できていないが、そういう思いを爆発させてくれれば」と期待した。

 新垣は22日に山中と共に都内の球団事務所で入団会見を行い、23日に1軍練習に合流。24日まで2日間の練習でブルペン投球を行い、首脳陣がチェックする。高津投手コーチは「状態を確認してからとなるが、いきなりもあるかもしれない」と、2軍での実戦登板を経ずに即1軍で先発させる可能性も示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000026-spnannex-base
20111125-00000082-jijp-000-0-view

トレードでヤクルト移籍となった新垣投手が、

状態が良ければ1軍で即マウンドに上がる可能性が!

ヤクルトの投手事情に詳しくはありませんが、救世主となってくれれば万々歳です。

スライダーに関しては天下一品。

最多奪三振も取ったことあるんやで。

まあ、問題はコントロールですが、高津投手コーチ等に洗練してもらえれば

いくらでも三振取れると思います(願望)

ヤクルトから良いニュースが届くよう見守ります。


>義理の兄にあたる巨人・杉内との対戦にも「まだそこまで考える余裕はないが、そういう楽しみが出てくるようにしたい」と前向きだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000002-tospoweb-base

と、義兄弟杉内投手との対戦もあるかもしれない新垣投手。

実現したら、鷹ファンは何とも不思議な気持ちで見てしまう
でしょう。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG