若鷹は名無し 2014年7月22日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014071601/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

本拠地・雁の巣で、広島との2連戦。





打撃成績。
2

計8安打8得点と効率良く点を取った雁の巣打線。

1軍にもこの効率の良さが乗り移ってくれないかと願います。

目立ったのは雁の巣のクリーンアップを任せられる塚田・カニコンビ。

032_11215135095_91895139

5回に連続ホームランの競演。


塚田選手は九里亜蓮投手から12号2ラン。

打点48と本塁打数ともにウエスタン単独トップ。

続く4番カニさんも8号ソロ。さらに7回にもタイムリー。

この3,4番コンビで計4打点の活躍。

主軸が打つと勝てる(確信)


亀澤選手も連続四球でランナーが貯まった所でタイムリー二塁打。





そして投手成績。
3

早く1軍での登板が期待される武田投手。
CI0003

7回2安打無失点!9奪三振の好投!!


「真っ直ぐが一番良かった。力をあまり入れなくても走った。」と充実感。

今季2軍初先発の16日阪神戦では6回無失点。中5日の登板でしたが、最速152キロ。

スライダーも低めにコントロールし9奪三振。

7回112球。カウントが3ボールになることも多かったですが、
与四球1。

去年のように四球連発することも無く、要所を締めました。

今季初登板から17回2/3で無失点、計20奪三振と2軍では無双状態です。

山内投手コーチは「これくらい出来て当たり前」とニヤニヤ。

次回登板は29日の中日戦。これが1軍昇格最終テストとなる模様。

後半戦、そして優勝へのキーマンとなるであろう武田投手。期待しとります。


最後を任された江尻投手は1四球も2奪三振で無失点!


雁の巣ホークスは2位広島に差を付ける快勝でした。








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG