若鷹は名無し 2014年7月23日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014072301/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

本拠地・雁の巣で、広島との2連戦。



打撃成績。
2

川島慶三選手が2番サードでスタメン出場!

無題

合流初日の出場予定はありませんでしたが、川島選手本人が2軍首脳陣に直訴。

打撃内容は三振、四球、右飛でしたが、試合感は鈍っておらず「凡退にも内容がある」と手応え。

またサード守備は1,2軍を通じて2008年以来!
本職のショートに比べて「打球が速いから判断が難しい」と戸惑いながらも初回1死1,3塁でサードゴロを軽快に捌き、5-4-3のゲッツー完成。

現在1軍で三塁を守るのは明石、牧原選手ら。いずれも左打ちと言うことで、右打ちの川島選手にもチャンスは十分。25日の親子ゲームでも出場予定です。


また、打撃2冠の塚田選手も今季初の三塁守備へ!

ライトで先発出場も5回から川島選手に代わり、サード守備へ。登録は内野手ですが、出場機会を増やすため今季は主に外野で出場。「1軍に上がれるためなら何でもやりたい」と意欲を見せた。


1番に入った育成釜元選手が三塁打含む猛打賞の活躍。

フレシュ球宴でも活躍した釜元選手。勢い止まらず好調維持。

カニさんも3安打1打点の活躍。

こちらも以前好調維持。すっかり暑くなった今、状態は万全のようです。



投手成績。
3

岩嵜投手が10日の1軍オリックス戦以来の登板。

5回5安打無失点。3奪三振2四球。

毎回ランナーを出しながらも、要所を締めるピッチング。

「走りこみや投げ込みが出来た。試合の中で修正できるような引き出しを増やしながら、チャンスを待ちたい」

2番手の大場投手は先頭ロサリオ選手に甘く入った所を持って行かれるなど、2回3安打2失点。






また川島選手と共に移籍してきた日高亮投手はブルペン入り。


140722_05

石渡2軍監督らの前で30球の投球練習。「久しぶりだったので確認しながら投げた。あまりうまく投げられませんでした」と振り返る。

なお初めてホークスのユニフォームに袖を通して
「子どもの頃から憧れていたので緊張が強い」と興奮気味。

日高投手も25日に登板予定。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG